トップ > 全国のおすすめ紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 京都府のおすすめの紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 醍醐寺

ダイゴジ

醍醐寺

三宝院庭園や弁天堂など、見どころが多い

貞観16(874)年に、理源大師聖宝が醍醐山上に草庵を結び、准胝、如意輪の両観音像を安置したのが始まりで、醍醐山全体が寺域となっている。国宝の金堂、五重塔をはじめ、荘厳な堂宇が建ち並ぶ。11月中旬からは三宝院庭園や弁天堂付近などをはじめ、鮮やかな紅葉が広い境内を美しく彩る。

所在地
京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
見頃時期
2020年11月中旬~2020年12月上旬
アクセス(自動車)
名神高速道路京都東ICから国道1号を経由し、府道36号を醍醐寺方面へ車で5km
アクセス(公共交通機関)
地下鉄醍醐駅から徒歩10分
駐車場
100台(普通車1000円)
営業時間
9:00~17:00(12月3日~2月は9:00~16:30、受付は閉門1時間前まで)、夜間拝観(11月中旬~12月上旬)18:00~20:50(受付は~20:10)(予定)
休業日
期間中無休
料金
三宝院・伽藍・霊宝館共通券(3月20日~5月15日・10月15日~12月10日)大人1500円・中高生1000円、上醍醐入山料大人600円・中高生400円、夜間拝観1000円
ライトアップ
夜間鑑賞可
紅葉の色
黄・赤混在
樹種
様々な樹種が混在
電話番号
075-571-0002(醍醐寺)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。