トップ > 全国のおすすめ紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 奈良県のおすすめの紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 室生寺

ムロウジ

室生寺

紅葉のなかにたたずむ堂塔の数々

「女人高野」の別名で知られる古刹。重要文化財の弥勒堂、国宝の金堂、唐様と天竺様を応用した本堂、屋外に建つ五重塔としては最も小さい五重塔などが建ち並び、秋にはモミジの紅葉が鮮やかにその背景を飾る。特に本堂や鎧坂にかかる紅葉は格別だ。

所在地
奈良県宇陀市室生78
見頃時期
2020年11月上旬~2020年12月上旬
アクセス(自動車)
名阪国道針ICから国道369号を経由し、県道28号を室生方面へ車で15km
アクセス(公共交通機関)
近鉄大阪線室生口大野駅から奈良交通バス室生寺前行きで14分、終点下車、徒歩3分
駐車場
350台(周辺の駐車場を利用)
営業時間
8:30~17:00(12月は9:00~16:00)
休業日
期間中無休
料金
入山料大人600円・小人400円
ライトアップ
夜間鑑賞不可
紅葉の色
主に赤色
樹種
カエデ(モミジ)中心
電話番号
0745-82-2457(宇陀市観光協会)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。