トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 北海道のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 北海道神宮

ホッカイドウジングウ

北海道神宮

参詣者数も道内ナンバーワンを誇る、北海道を代表する神社

明治2(1869)年、蝦夷地開拓の決定に際して東京で行われた「北海道鎮座神祭」を創祀とし、明治4(1871)年に現在地に鎮座された。北海道開拓を決めた明治天皇と、大国魂神(おおくにたまのかみ)、大那牟遅神(おおなむちのかみ)、少彦名神(すくなひこなのかみ)の四柱を祀る。境内にある道内屈指の桜並木も有名。ボーイスカウト、ガールスカウト、剣道団体、短歌結社など様々な人々が集まり、青少年の育成や文化活動の拠点にもなっている。道内一の人気スポットとあって正月三が日には、多くの初詣参拝客でにぎわう。

所在地
北海道札幌市中央区宮ケ丘474
例年の人出
約70万人
行事
2022年1月1日 7:00 歳旦祭、2022年1月3日 10:00 元始祭、2022年1月14日 10:00 どんと焼
アクセス(自動車)
札樽自動車道新川ICから国道5号・道道452号・89号を経由し、道道128号を円山公園方面へ車で8km
アクセス(公共交通機関)
地下鉄円山公園駅から徒歩15分
参拝時間
開門時間1月1日0:00~19:00、2日・3日6:00~18:00、4日~7日6:00~16:00、8日以降7:00~16:00
駐車場
230台(祈祷者は2時間無料)
電話番号
なし(非公表)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。