トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 北海道のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 函館八幡宮

ハコダテハチマングウ

函館八幡宮

「函館」名称発祥の総鎮守「八幡宮」

文安2(1445)年、領主・河野加賀守政通公が、館を築き東南の隅に八幡神を祀ったのが始まり。現在の社殿は大正4(1915)年に完成し、日吉造りと権現造りを併せた「聖帝八棟造り」の壮麗かつ優雅なたたずまいで、大正式八幡造りの代表作といわれている。三が日に授与される、「幸福みくじ」には、更なる幸運への願いを込めて、純金の縁起物引換券が含まれている。初詣の運試しに引いてみては。

所在地
北海道函館市谷地頭町2-5
例年の人出
約7万人
行事
2021年12月31日~2022年1月3日・7日 随時 獅子祓(獅子に噛んでもらい無病息災、心身健全を祈る)、2022年1月1日 0:00~随時執行 新年初祈祷、2022年1月2日 12:00 どさんこ馬の騎馬参拝(5~6頭)
アクセス(公共交通機関)
函館市電谷地頭停留場から徒歩8分
駐車場
0台
電話番号
0138-22-3636(函館八幡宮)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。