トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 茨城県のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 鹿島神宮

カシマジングウ

鹿島神宮

創祀は紀元前660年といわれる二千年以上の歴史を誇る古社

香取、息栖(いきす)とともに東国三社のひとつとして知られている。鮮やかな朱色の楼門は、日本三大楼門のひとつでもある。背後に広がる鬱蒼とした森には鹿が静かに暮らす別世界が広がる。Jリーグの鹿島アントラーズの「アントラー(角)」は、境内にいる鹿の角にちなんだものだ。戦国時代の剣客、塚原卜伝は鹿島神宮の神職の家系だった人物。そのため武芸上達も大きなご利益の一つだ。そのほか旅行安全・五穀豊饒・殖産・安産・開運などの祈願にも一年を通じて多くの参拝者が訪れる。初詣の人出は約70万人。

所在地
茨城県鹿嶋市宮中2306-1
例年の人出
約70万人
行事
2022年1月1日 6:00 歳旦祭、2022年1月3日 10:00 元始祭、2022年1月7日 18:00 白馬祭
アクセス(自動車)
東関東自動車道潮来ICから県道101号・国道51号・県道18号を経由し、県道192号を鹿島神宮方面へ車で6km
アクセス(公共交通機関)
JR鹿島線鹿島神宮駅から徒歩7分
駐車場
1時間300円、1月1日~3日は交通規制のため駐車不可、周辺駐車場を利用
電話番号
0299-82-1209(鹿島神宮)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。