トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 栃木県のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 大前神社・大前恵比寿神社

オオサキジンジャオオサキエビスジンジャ

大前神社・大前恵比寿神社

高さ20mと日本一の大きさを誇る恵比寿様がシンボル

大前神社は1500年ほどの歴史を持つ古社で、本殿・幣殿・拝殿は国の重要文化財。大前神社の若宮社である大前恵比寿神社の「日本一えびす様」は平成元(1989)年に鎮座されたもので、全長5mの金の鯉を抱いている。開運・幸運・金運を求めて、新春特別祈願祭には大勢の参拝客が訪れる。また、境内末社には「バイク神社」と親しまれる足尾山神社があり、ライダーの参拝が絶えない。新しい生活様式下での初詣を迎えるにあたり、混雑の回避、消毒液の設置、接触機会の低減など、参拝者の安心に繋がる感染症対策を実施している。

所在地
栃木県真岡市東郷937
例年の人出
約10万人
行事
2022年1月1日 0:00 歳旦祭、新春特別祈願祭、2022年1月10日 初えびす祭(御神像無料拝観)
アクセス(自動車)
北関東自動車道真岡ICから国道408号・県道47号を経由し、県道61号を益子町方面へ車で7km
アクセス(公共交通機関)
真岡鐵道北真岡駅から徒歩13分
駐車場
200台
電話番号
0285-82-2509(大前神社)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。