トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 群馬県のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 玉村八幡宮

タマムラハチマングウ

玉村八幡宮

日光例幣使道・玉村宿の鎮守社

群馬県と埼玉県の県境、群馬県玉村町を通る日光例幣使道(旧国道354号)沿いに鎮座。御祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)、気長足比売命(おきながたらしひめのみこと)、比メ命(ひめみこと)。厄除け・交通安全・安産祈願・商売繁盛・縁結びなどにご利益がある。また、近年は人形感謝祭(人形供養)や七五三、初詣での参拝者も多い。初詣の人出は約4万人にのぼる。令和4(2022)年は新型コロナウイルスの感染状況に応じて、安心して参拝できる環境を整える準備をしている。また、分散参拝にも協力をお願いしている。

所在地
群馬県佐波郡玉村町下新田1
例年の人出
約4万人
行事
2022年1月1日 歳旦祭、2022年1月1日~2月3日 夢みくじ、2022年1月4日~ 境内にキッチンカーなどが出店予定
アクセス(自動車)
北関東自動車道前橋南ICから県道11号を経由し、県道24号を玉村町役場方面へ車で5km、または関越自動車道高崎玉村スマートICから国道354号を玉村町役場方面へ車で2km
アクセス(公共交通機関)
JR高崎線新町駅から永井バス玉村町役場行きで18分、玉村4丁目下車、徒歩5分
駐車場
130台(1月1日~9日のみ臨時駐車場あり)
電話番号
0270-65-2305(玉村八幡宮)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。