トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 神奈川県のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 鶴岡八幡宮

ツルガオカハチマングウ

鶴岡八幡宮

源氏の守り神として崇敬を集めた古都鎌倉のシンボル

正月は全国有数の参拝者数を記録する鶴岡八幡宮。源頼義公が奥州を平定した際に京都の石清水八幡宮を現在の材木座付近に勧請し、由比若宮を建立したことが始まりといわれる。治承4(1180)年、源頼朝公が鎌倉に本拠地を置くと同時に現在地へ遷し、建久2(1191)年上下両宮の現在の形に整えた。9月の例大祭で行われる流鏑馬神事は800年以上の歴史を持ち、世界的にも有名。元旦から7日までは、「御判行事」という御神印を額にいただき、無病息災や開運厄除などを祈る神事が行われ、境内は多くの参拝者でにぎわいをみせる。

所在地
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
行事
2022年1月1日~7日 御判行事、2022年1月5日 10:00 除魔神事
アクセス(自動車)
横浜横須賀道路朝比奈ICから県道23号を経由し、県道204号を鎌倉方面へ車で5km
アクセス(公共交通機関)
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩10分
駐車場
要問い合わせ、公共交通機関利用をおすすめ
電話番号
0467-22-0315(鶴岡八幡宮社務所)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。