トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 岐阜県のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 伊奈波神社

イナバジンジャ

伊奈波神社

三が日、岐阜県内では最も多くの参拝客が訪れる古社

景行天皇14(84)年に武内宿禰が稲葉山北西の椿原(現在の岐阜公園内の丸山)に五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)を祀ったことに始まる1900年以上の歴史を持つ古社。斎藤道三が稲葉山城を築城するにあたり、現在の稲葉山(金華山)のふもとに遷した。境内は壮大な本殿、拝殿、楼門などが建つ厳かな雰囲気だが、滝や小川も流れ緑豊か。岐阜の総産土神として篤い崇敬を受けている。岐阜県では最も多くの参拝客が訪れ、参道にはたくさんの露店が立ち並ぶ。三が日の人出は約79万人。

所在地
岐阜県岐阜市伊奈波通1-1
例年の人出
約79万人
行事
2022年1月1日 6:00 歳旦祭、2022年1月1日~15日 9:00~16:00 新年祈祷、2022年1月3日 8:00 元始祭
アクセス(自動車)
東海北陸自動車道岐阜各務原ICから国道21号・156号・248号を経由し、国道256号を長良橋方面へ車で9km
アクセス(公共交通機関)
名鉄名古屋本線名鉄岐阜駅から岐阜バス長良橋方面行きで15分、伊奈波通り下車、徒歩5分
駐車場
30台(1月5日まで使用不可)
電話番号
058-262-5151(伊奈波神社)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。