トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 岐阜県のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 千代保稲荷神社

チヨホイナリジンジャ

千代保稲荷神社

「おちょぼさん」の愛称をもつ商売繁盛・家内安全の神社

大祖大神、稲荷大神、祖神が祀られた稲荷神社で、年間約200万人もの参拝者が訪れる。境内への入口近くの店では、お供え用のろうそくと藁に通された油揚げが売られている。参拝者は、これをお供えして商売繁盛等を祈願する。拝殿の前にこのお供えがずらりと並べられた光景はこの神社ならでは。正月や毎月末の晦日は夜通しの参拝客であふれる。名物の川魚料理や草餅、みたらしだんごなどを扱う店が約120軒も並ぶ門前町は、毎日が縁日のようなにぎわいだ。

所在地
岐阜県海津市平田町三郷1980
例年の人出
約28万人
行事
2022年1月1日 0:30 一般祈祷、10:00 開運箸3000名授与、2022年1月2日~ 9:00~14:30(随時) 一般祈祷
アクセス(自動車)
名神高速道路岐阜羽島ICから県道1号を平田町方面へ車で10km
アクセス(公共交通機関)
JR東海道新幹線岐阜羽島駅から海津市コミュニティバス海津羽島線石津南行きで20分、お千代保稲荷下車すぐ
駐車場
120台(周辺に有料駐車場も約2000台あり)
電話番号
0584-66-2613(千代保稲荷神社(9:00~17:00))

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。