トップ >  全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 滋賀県のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 近江神宮

オウミジングウ

近江神宮

大津に都を築いた天智天皇を祀る神社

1350年前の近江大津京跡に鎮座する。豊かな森に包まれた境内には、近江造りの本殿、祝詞殿、中門、内拝殿などが建ち並ぶ。天智天皇が日本で初めて水時計を作ったことにちなみ、時計を中心とする宝物を収蔵・展示する「近江神宮時計館宝物館」も併設。また「近江神宮かるた祭」では、袿袴(うちきはかま)や狩衣(かりぎぬ)姿で「かるた開きの儀」が華やかに行われ、競技かるた日本一の座を競い合う名人戦・クイーン戦や例年は老若男女約1000人が参加する全国競技かるた大会を開催する。

所在地
滋賀県大津市神宮町1-1
例年の人出
約15万人(例年)
行事
2022年1月1日 0:00 新年初太鼓、歳旦祭、7:00頃 日の出遥拝式、2022年1月8日 10:00 かるた名人位・クイーン位決定戦、2022年1月9日 9:00 近江神宮かるた祭(全国競技かるた大会は、新型コロナウイルス感染予防対策のため1月9日・10日のほか11月から1月の間に何回かに分けて開催)
アクセス(自動車)
名神高速道路大津ICから県道558号(旧国道161号)を経由し、県道30号を神宮町方面へ車で6km(県道558号柳が崎交差点を左折)
アクセス(公共交通機関)
京阪石山坂本線近江神宮前駅から徒歩10分
駐車場
200台(臨時駐車場300台あり、1月1日~5日1回500円、6日~無料)
電話番号
077-522-3725(近江神宮)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。