トップ >  全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 滋賀県のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 太郎坊宮

タロウボウグウ

太郎坊宮

赤神山中腹にある「太郎坊さん」の愛称で親しまれる古社

勝利と幸福を授ける神社として知られる太郎坊宮(正式名称:阿賀神社)。まつられている神様の名前には「まさに勝った、私は勝った。朝日が昇るように鮮やかに、速やかに勝利を得た」という意味がある。その尊いご神徳を仰ぐ人は古今数知れず。聖徳太子や伝教大師といった歴史上の偉人を始め、現在では各界の第一線で活躍する人々が太郎坊宮のご加護を頂いている。境内には大昔の自然信仰の名残が点在し、中でも本殿前の「夫婦岩」は、祈りを込めて通り抜けると願いが叶うといわれる聖域。元旦からは甘酒なども提供される。

所在地
滋賀県東近江市小脇町2247
例年の人出
約10万人
アクセス(自動車)
名神高速道路八日市ICから国道421号を経由し、一般道を太郎坊宮方面へ車で5km
アクセス(公共交通機関)
近江鉄道八日市線太郎坊宮前駅から徒歩15分
駐車場
50台
電話番号
0748-23-1341(太郎坊宮)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。