トップ >  全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 京都府のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 下鴨神社

シモガモジンジャ

下鴨神社

山城国一の宮で京都の守護神。世界遺産にも登録

詳細な創祀時期は不明であるが紀元前といわれており、京都でも最古の社の一つ。東本殿には玉依媛命(たまよりひめのみこと)、西本殿には賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)が祀られている。高野川と鴨川に挟まれた境内の「糺の森」は12haにおよび、原始に近い貴重な自然が残されている。桜、新緑、紅葉のすばらしさでも有名。平安朝にタイムスリップしたような雅な行列で知られる「葵祭」は下鴨神社の例大祭。正月4日には優雅に鞠を蹴る「蹴鞠はじめ」が一般に公開される(予定)。

所在地
京都府京都市左京区下鴨泉川町59
例年の人出
約5万人(2021年)
行事
2022年1月4日 14:00 蹴鞠はじめ(予定)
アクセス(自動車)
名神高速道路京都東ICから府道143号・182号・101号を経由し、府道32号を北山方面へ車で10km
アクセス(公共交通機関)
京阪鴨東線出町柳駅から徒歩10分
駐車場
150台(1時間500円、以降30分毎200円)
電話番号
075-781-0010(下鴨神社)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。