トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 京都府のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 平安神宮

ヘイアンジングウ

平安神宮

大鳥居は京都のランドマークの一つ。「時代祭」でも有名

平安遷都1100年を記念し創建。桓武・孝明両天皇を祭神とする。幕末の戦乱によって荒廃した京都で、市民の熱意による町おこしの結晶として創建された。社殿は平安京の正庁を模しており、白砂に朱色の柱が映える。社殿のまわりには約3万平方メートルの広さの日本庭園・神苑があり、サクラやハナショウブなどが季節を彩る。10月に開催の「時代祭」は京都三大祭りの一つ。ご利益は、開運招福・商売繁盛・厄除け・縁結び・学業成就。大晦日は境内すべての灯籠に火を灯す終夜万燈が行われ、1月1日6:00からは歳旦祭が開かれる。

所在地
京都府京都市左京区岡崎西天王町97
例年の人出
約50万人
行事
2021年12月31日 22:30~2022年1月1日 18:30、2日・3日 8:30~18:00、4日・5日 8:30~17:00 新春特別祈願(予定)
アクセス(公共交通機関)
地下鉄東山駅から徒歩10分
参拝時間
開門時間12月31日終夜~1月1日19:00、2日・3日6:00~18:30、4日・5日6:00~17:30※開門時間等は変更となる場合あり、詳細は公式ホームページを参照
駐車場
0台
電話番号
075-761-0221(平安神宮)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。