トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 山梨県のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 身延山久遠寺

ミノブサンクオンジ

身延山久遠寺

日蓮が晩年を過ごした草庵が起源の日蓮宗総本山

鎌倉時代に法華経をもって人々を救おうとした日蓮聖人。文永11(1274)年5月17日、身延山に入山。同年6月17日より鷹取山の麓の西谷に草庵を構え、9年間にわたって法華経の読誦(どくじゅ)と門弟たちの教導に終始し、弘安4(1281)年に本格的な堂宇を建築。自ら「身延山妙法華院久遠寺」と命名したと伝えられている。年末年始の行事としては、12月31日の歳末読誦会と除夜の鐘、1月1日から3日の新年祝祷会が行われる。(社会情勢により、シャトルバスや行事の縮小・中止の場合あり、公式ホームページを参照)

所在地
山梨県南巨摩郡身延町身延3567
例年の人出
約5万人
行事
2021年12月31日 23:00~ 歳末読誦会、2021年12月31日 23:45~ 除夜の鐘(先着1000名まで鐘を撞くことができる)、2022年1月1日~3日 新年祝祷会
アクセス(自動車)
中部横断自動車道身延山ICから車で15分
アクセス(公共交通機関)
JR身延線身延駅から山梨交通バス身延山行きで15分、終点下車、身延山バス停から久遠寺まで乗合タクシーで5分
駐車場
周辺有料駐車場を利用、1月1日~3日は交通規制あり、無料臨時駐車場1000台あり、臨時駐車場よりシャトルバス運行※片道200円
電話番号
0556-62-1011(身延山久遠寺)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。