トップ >  全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 大阪府のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 四天王寺

シテンノウジ

四天王寺

1400年以上も前に建立された日本仏法最初の官寺

推古天皇元(593)年に聖徳太子によって建立された大刹で、和宗の総本山。たびたび兵火や災害に見舞われたが、再建された伽藍の配置は「四天王寺式伽藍配置」と呼ばれ、南から北へ向かって中門、五重塔、金堂、講堂が一直線に並び、それらを回廊が囲む形式で、日本で最も古い建築様式が残っている。大晦日は、先着108名までの「除夜の鐘」、終了後に引きつづいて「開運の鐘」(北鐘堂)と「招福の鐘」(鼓楼)を3:00頃まで自由に撞くことができる。

所在地
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
例年の人出
約10万1000人
行事
2022年1月1日~14日 新春特別祈祷、2022年1月3日 元三大師合格祈願法要、2022年1月14日 修正会結願法要
アクセス(自動車)
阪神高速14号松原線天王寺出口から府道30号を夕陽丘方面へ車で1km
アクセス(公共交通機関)
地下鉄四天王寺前夕陽ヶ丘駅から徒歩5分
駐車場
34台(30分200円、22:00~翌8:00は1時間100円)
電話番号
06-6771-0066(四天王寺)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。