トップ >  全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 奈良県のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 橿原神宮

カシハラジングウ

橿原神宮

畝傍山東南麓に鎮座し、第一代天皇・神武天皇と皇后を祀る

第一代天皇であり日本建国の始祖、神武天皇と媛蹈鞴五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)皇后が祀られている。重要文化財指定の本殿は安政2(1855)年築の京都御所の賢所(かしこどころ)であった内侍所(ないしどころ)を、神宮創建に際して明治天皇の思し召しにより下賜され移築された。広大な神域は約53万平方メートルにも及ぶ。正月三が日には例年多くの参拝者が訪れ、にぎわいを見せる。また、2月11日に行われる紀元祭は橿原神宮で最も重要な祭典であり、全国各地から例年約4000人の参列者と約15万人の参拝者が訪れる。

所在地
奈良県橿原市久米町934
例年の人出
約120万人(令和元年)
行事
2022年1月1日 0:00 初太鼓、6:00 歳旦祭並延寿祭、2022年1月1日~7日 9:00~日没 新春初神楽祈祷、2022年1月3日 10:00 元始祭
アクセス(自動車)
南阪奈道路葛城ICから国道24号(大和高田バイパス)を経由し、県道161号を橿原神宮方面へ車で9km(大和高田バイパス四条ランプから南へ2km、10分)
アクセス(公共交通機関)
近鉄橿原線橿原神宮前駅から徒歩10分
駐車場
800台(普通車1日500円、正月は臨時駐車場含め約1500台駐車可能)
電話番号
0744-22-3271(橿原神宮)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。