トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 中国エリアのおすすめの初詣スポット【2022版】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 出雲大社

イヅモオオヤシロ

出雲大社

古事記、日本書紀にも記された本殿は日本を代表する神社建築

大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祀る本殿(国宝)は日本最古の神社建築。13.5mの長さを持つ、神楽殿に掲げられた日本有数の大注連縄も必見。旧暦10月には全国の神々が大社に集うため、出雲では神無月ではなく神在月(かみありつき)と呼び、神迎祭の神事が行われる。また正月3日には、大社町内を笛や太鼓でにぎやかに練り歩く出雲大社の正月行事「吉兆さんと番内さん」が行われる。なお、「平成の大遷宮」として本殿をはじめとする社殿の修造や宝物殿などの境内整備を行い、平成31(2019)年3月に完遂した。

所在地
島根県出雲市大社町杵築東195
行事
2022年1月1日 7:00 大御饌祭、2022年1月3日 1:00 福迎祭、2022年1月5日 9:00 説教始祭
アクセス(自動車)
山陰自動車道斐川ICから国道9号・県道28号を経由し、国道431号を出雲大社方面へ車で20km
アクセス(公共交通機関)
一畑電車大社線出雲大社前駅から徒歩7分
駐車場
375台
電話番号
0853-53-3100(出雲大社)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。