トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 中国エリアのおすすめの初詣スポット【2022版】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 太皷谷稲成神社

タイコダニイナリジンジャ

太皷谷稲成神社

山陰の小京都に映える目にも鮮やかな朱塗りの千本鳥居

日本五大稲荷の一つに数えられ、歴代の津和野城主の庇護を受けて発展してきた社で、商売繁盛などのご利益で知られる。めでたく願いが叶ったお礼にと寄進された約1000本の朱塗りの鳥居が、つづら折りの参道にずらりと並ぶさまは圧巻。真っ赤な鳥居のトンネルは町のどこからでもよく見える。10分ほど登るとたどり着く社殿もまた朱が鮮やかで、境内からは津和野の町が一望の下に見渡せる。初詣には、遠く四国や九州からの参詣者もある。12月31日夜から1月3日までは交通規制あり。

所在地
島根県鹿足郡津和野町後田409
例年の人出
約20万人
行事
2022年1月1日 0:00 歳旦祭(社殿前庭にてお祓い後、御社殿にて宮司が祝詞を奏上)
アクセス(自動車)
中国自動車道六日市ICから国道187号を経由し、国道9号を津和野方面へ車で36km、または中国自動車道小郡ICから国道9号を津和野方面へ車で56km
アクセス(公共交通機関)
JR山口線津和野駅から徒歩25分
駐車場
150台(近隣に有料駐車場もあり)
電話番号
0856-72-1771(津和野町観光協会)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。