トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 中国エリアのおすすめの初詣スポット【2022版】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 広島護國神社

ヒロシマゴコクジンジャ

広島護國神社

戦後に再建された広島県下有数の社

明治元年、戊辰の役で戦没した78柱の広島藩士を祀ったのが起源で、その後数々の戦争・事変で戦没した約9万柱の英霊をお祀りしている。かつては、旧広島市民球場付近にあったが、昭和20年に投下された原爆ですべて焼失。その後、昭和31年に広島城跡に再建された。平成5年に御社殿、平成21年にはその他の施設がすべて建て替えられ、市民の憩いの場としても親しまれている県下有数の神社。令和4年の初詣も、新型コロナウイルスの感染防止のため、例年の初詣態勢を多々改善。事前に公式ホームページを確認し、マスク着用で参拝を。

所在地
広島県広島市中区基町21-2
例年の人出
約60万人
行事
令和3年12月31日 17:00~ 師走大祓式・除夜祭、令和3年12月31日 23:15~ 樽酒奉納奉告祭、令和4年1月1日 0:00~ 初神楽奉奏
アクセス(公共交通機関)
JR山陽本線新白島駅から徒歩15分、またはアストラムライン県庁前駅から徒歩10分
駐車場
0台
電話番号
082-221-5590(広島護國神社)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。