トップ >  全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 中国エリアのおすすめの初詣スポット【2022版】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 嚴島神社

イツクシマジンジャ

嚴島神社

世界文化遺産にも登録された、幻想的な景観を堪能できる古社

約1400年の歴史を持ち、海上守護の神である市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命を祀る。海を敷地として社殿が建てられるという独創的な建築様式で知られる。平安時代の貴族住宅形式である寝殿造の様相を色濃く残す荘厳華麗な社殿の多くは国宝に指定され、ユネスコの世界文化遺産にも登録されている。干潮時には、本社から約200m沖に立つ朱色の大鳥居の下まで歩いて行くことができる。

所在地
広島県廿日市市宮島町1-1
例年の人出
約10万人
行事
2022年1月1日 0:00 御神衣献上式、5:00 歳旦祭、舞楽、2022年1月2日 8:30 二日祭、13:00 舞楽※時間は変更の可能性あり、2022年1月3日 9:00 元始祭、13:00 舞楽
アクセス(公共交通機関)
宮島桟橋から徒歩15分
料金
拝観料大人300円・高校生200円・小中学生100円
駐車場
0台
電話番号
0829-44-2020(嚴島神社)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。