トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 中国エリアのおすすめの初詣スポット【2022版】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 琴崎八幡宮

コトザキハチマングウ

琴崎八幡宮

895種類のお守りやお札が圧倒的

貞観元(859)年、八幡宮の総本宮である大分の宇佐神宮から京都の石清水八幡宮へ御分霊を移す際、嵐を避けるため、宇部に立ち寄ったことが起源とされる。以来、毛利元就をはじめ、多くの藩主・領主に崇敬されてきた。また、昭和41(1966)年には、全国8万社ある神社の内、特別な神社として別表神社(346社:令和2年現在)に名を連ねることとなった。宇部市の総鎮守として多くの市民に親しまれている。元日からの招運初夢くじは豪華景品が当たり、初詣客に大人気だ。お守りやお札は895種類取り揃えている。

所在地
山口県宇部市上宇部大小路
例年の人出
約30万人
行事
2022年1月1日 0:00 歳旦祭、2022年1月1日 0:00~ 招運初夢くじ(無くなり次第終了)、2022年1月3日 10:00 元始祭
アクセス(自動車)
山陽自動車道宇部ICから国道490号を宇部市役所方面へ車で3km(3分)
アクセス(公共交通機関)
JR宇部線宇部新川駅から宇部市営バス片倉循環線・八幡宮線・小野線で25分、八幡宮下車すぐ
駐車場
1000台
電話番号
0836-21-0008(琴崎八幡宮)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。