トップ >  全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 四国のおすすめの初詣スポット【2022版】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 伊豫豆比古命神社

イヨズヒコノミコトジンジャ

伊豫豆比古命神社

夫婦の神様を祀る「お椿さん」は縁起開運と商売繁昌のご神徳絶大

祭神は、伊豫豆比古命(いよずひこのみこと)、伊豫豆比売命(いよずひめのみこと)、伊与主命(いよぬしのみこと)、そして愛媛の県名の由来になった愛比売命(えひめのみこと)の四柱。昔は現在地にまで海が広がっていて、この地の丘に夫婦の神様が船をお寄せになったという。境内には椿が多いが、通称の椿神社の名の由来は「津(海の意)の脇」がなまったものとの説もある。立春に近い上弦の月の初期(旧暦1月7日から9日)に行われる「椿まつり」は、伊予路に春を呼ぶまつりと言われ全国各地から約50万人の参拝者でにぎわう。

所在地
愛媛県松山市居相2-2-1
例年の人出
約17万人
行事
令和4年1月1日 0:00 歳旦祭、2:00 若水汲みの神事
アクセス(自動車)
松山自動車道松山ICから国道33号を経由し、県道190号を市坪駅方面へ車で2km
アクセス(公共交通機関)
伊予鉄道高浜線松山市駅から伊予鉄バス市坪・はなみずき線はなみずきまわりで14分、古川北三丁目下車、徒歩7分
駐車場
200台
電話番号
089-956-0321(伊豫豆比古命神社)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。