トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 九州のおすすめの初詣スポット【2022版】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 藤崎八旛宮

フジサキハチマングウ

藤崎八旛宮

肥後一国の宗廟、熊本大鎮守と公称された御宮

承平5(935)年、平将門の乱の際に山城国(京都)の石清水八幡大神を勧請して創建された。西南の役で社殿を焼失後、現在地に移転。御祭神は應神天皇、住吉大神、神功皇后の三柱。歴代の国司から民衆にいたるまで広く崇敬を集めてきた。秋の例大祭が有名で、1080年以上の歴史と伝統を誇る。3基の御神輿を中心に随兵(ずいびょう)行列の厳かな歩みに始まり、町鉾、新町獅子舞、奉納神輿が続き、飾馬を追う約1万6000人の勢子(せこ)が市内を練り歩く(令和2年・3年は中止)。また初詣にも多くの参拝者が訪れる。

所在地
熊本県熊本市中央区井川淵町3-1
行事
2022年1月1日 6:00 歳旦祭、2022年1月5日 9:00 松囃子祭、2022年1月9日 10:00 射去祭
アクセス(自動車)
九州自動車道熊本ICから国道57号を経由し、県道145号を熊本城方面へ車で7km、または九州自動車道益城熊本空港ICから県道36号を経由し、県道28号を熊本城方面へ車で8km
アクセス(公共交通機関)
JR熊本駅から熊本市営バス交通センター行きで10分、終点で熊本都市バス子飼橋方面行きに乗り換えて15分、藤崎宮前下車、徒歩5分
駐車場
100台(三が日は駐車不可)
電話番号
096-343-1543(藤崎八旛宮)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。