トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 九州のおすすめの初詣スポット【2022版】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 宇佐神宮

ウサジングウ

宇佐神宮

全国に4万社余りある八幡社の総本宮にふさわしい威容を誇る

伊勢神宮に次ぐ「第2の宗廟(そうびょう)」といわれる。神亀2(725)年現在の場所に御殿が造立され、応神天皇(八幡さま)をお祀りした。本殿は切妻平入の建物が前後に接続した独特の様式で、八幡造といわれ国宝に指定されている。また、神仏習合と神輿の発祥の地として知られており、正月三が日には例年多くの参拝者でにぎわう。

所在地
大分県宇佐市南宇佐2859
例年の人出
約40万人
行事
2022年1月1日 随時 御祈祷
アクセス(自動車)
東九州自動車道宇佐ICから県道625号・国道387号を経由し、国道10号を宇佐駅方面へ車で9km
アクセス(公共交通機関)
JR日豊本線宇佐駅から大分交通バス四日市行きで10分、宇佐八幡下車すぐ、または宇佐駅からタクシーで10分
駐車場
周辺有料駐車場を利用
電話番号
0978-37-0001(宇佐神宮庁)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。