トップ >  全国のおすすめ花火大会【2022年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載 > 新潟県のおすすめの花火大会【2022年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載 > 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火(片貝まつり)

アサハラジンジャシュウキレイタイサイホウノウダイエンカカタカイマツリ

浅原神社秋季例大祭奉納大煙火(片貝まつり)

見上げた空いっぱいに開く「四尺玉」が見事

「浅原神社秋季例大祭」の花火大会。江戸時代からの歴史があり、1891(明治24)年に三尺玉を4発打上げたところから「三尺玉発祥の地」ともいわれている。見どころは、何といっても世界最大といわれる「四尺玉」。開いた時の大きさは、直径800m。大輪の花が空いっぱいに輝き、その醍醐味が十分に実感できる。2日目14:00には、こちらも迫力満点の三尺玉が1発打上げられる。明るい空に打上げられる花火は、ハッキリと色がついたスモークが特色。夜の花火とはまた違った趣を見せてくれる。

開催地
新潟県片貝町三之町 浅原神社裏山
打ち上げ数
約1万5000発(2日間で)
開催日
2022年9月9日・10日
開催時間
19:30~22:20
期間中の人出
昨年度は中止(例年は2日で約16万人)
有料席
あり
トイレ数
あり
荒天時の対応
雨天決行、荒天の場合は順延
交通規制情報
あり(会場周辺)
アクセス(公共交通機関)
JR上越新幹線長岡駅から越後交通バス片貝経由小千谷行きで30分、片貝五之町下車、徒歩10分、またはJR上越線小千谷駅から越後交通バス片貝経由長岡行きで20分、片貝二之町下車、徒歩10分
アクセス(自動車)
関越自動車道小千谷ICから案内看板に従い臨時駐車場へ(駐車場から有料シャトルバス利用)
駐車場
800台(片貝地内、他に有料駐車場390台あり、シャトルバス利用者無料駐車場1300台もあり※予定)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。