トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 函館駅 > お食事の店 市場亭

オショクジノミセイチバテイ

お食事の店 市場亭

注文をうけてから市場に買いに行くので鮮度抜群

生の魚介を注文を受けてから、市場へ買いに行くので鮮度抜群。鮮魚店を30年経営していたという店主の魚を見る目は確かだ。好みの魚介を選べるトッピング丼もおすすめ。

住所
北海道函館市新川町1-2 (大きな地図で場所を見る)
電話
0138-22-1236
交通
JR函館本線函館駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
7:00~17:00(閉店、早じまいの場合あり)
休業日
日曜(1月1~5日休)
料金
イカ刺し定食=1200円/焼魚定食=1200円~/うに丼=2000円/いくら丼=1000円/ミニ丼=2500円/全部丼(ウニ、イカ、イクラ、エビ、カニ、ホタテ、マグロ)=4000円/銀ダラの味噌漬=900円/
駐車場
あり | 台数:30台 | 有料 | 1時間無料、以後30分ごとに100円
ID
1011863

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

函館市民に愛されるハンバーガー! ラッキーピエロを徹底紹介

驚きのボリュームのハンバーガーや、ホワイトソースとミートソースのかかったポテトなど、独創的な数々のメニューで有名なファーストフード店。函館市民には通称「ラッピ」と呼ばれ、B級グルメの王道店として、また...

【函館の市場】地魚を買いに気軽に行ってみよう!

函館には、まだまだ魅力的な市場がある。地魚を買いに気軽に立ち寄ってみよう。

北海道【函館山】夜景まるごとガイド! フォトジェニックな夜景を楽しむ

津軽海峡に突き出す格好で函館市街を見下ろす標高334mの函館山。薄暮の蒼いグラデーションや、晴れた日は津軽海峡や下北半島まで見渡せる昼の景色も素晴らしく、時間帯でまったく異なる表情を楽しめるのが函館山...

【函館土産】定番から変わりダネまで一挙に紹介!

定番から変わりダネまで函館らしいお土産を一挙紹介!函館駅や函館空港で買えるので、駆け込み土産にももってこい!

函館必食グルメ!【塩ラーメン】シンプルだけど奥深い味!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。シンプルな一杯だけに、店ごとのこだわりがストレートに表現される。

【函館市電】坂の街を走る絵になる風景♪

市電は函館市内の名所を効率よくまわることができる主要な交通手段。一方で、市民の足として暮らしに密接している。のんびり市電に揺られ、観光しながら函館市民の生活を感じてみたい。

【函館】おすすめの宿!エリア別にチェック!

アクセス良好なシティホテルや料理にこだわる温泉宿、隠れ家的宿など、函館・道南の宿は個性派ぞろい。お好みの宿で、旅の思い出の1ページを飾ろう。

函館グルメといえば…イカ料理! イカの街で食べておきたい逸品!

日本有数のイカ漁獲量を誇り、1989年にはイカを「市の魚」にも制定した函館。津軽海峡の荒波に揉まれて育った、活きがよく透明でコリコリした美味しいイカが食べられることで知られています。今回はイカの美味し...

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください