トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 函館ベイ > ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店

ミルキッシモハコダテアカレンガソウコホンテン

ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店

北緯41度で出会う本物ジェラート

函館発の本格イタリアンジェラート店の本店。新鮮な道産食材やイタリア由来の素材を使ったフレーバーが多彩に揃っている。

住所
北海道函館市末広町14-16金森赤レンガ倉庫ヒストリープラザ内 (大きな地図で場所を見る)
電話
0138-84-5350
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00
休業日
無休(点検期間休)
料金
ジェラート=390円(シングル)・480円(ダブル)・560円(トリプル)/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:100台 | 有料 | 1時間200円、以後30分ごとに100円、1000円以上の利用で2時間無料
ID
1016473

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

函館スイーツをいただきます!人気店のできたてスイーツを食べに行こう!

函館周辺は卵や牛乳などお菓子作りに欠かせない食材が豊富。伝統の和菓子からオシャレな洋菓子まで厳選素材が使われたスイーツを食べに行こう!

函館【ベイエリア】海街さんぽ♪潮風と歴史を感じる!

幕末の開港により、大きな発展を遂げた函館。港では多くの人々の往来があり、それにともない新たな文化が入ってきた。開港の名残をたずね歩いてみよう。

【函館・道南】旬の話題をチェック!とれたてニュース!

函館らしいロケーションを生かした新スポットのオープンやリニューアルなど新たなニュースが駆け巡る函館・道南エリア。話題に乗り遅れないように、最旬情報をチェックしよう!

北海道【函館山】夜景まるごとガイド! フォトジェニックな夜景を楽しむ

津軽海峡に突き出す格好で函館市街を見下ろす標高334mの函館山。薄暮の蒼いグラデーションや、晴れた日は津軽海峡や下北半島まで見渡せる昼の景色も素晴らしく、時間帯でまったく異なる表情を楽しめるのが函館山...

函館【元町】坂のまち散歩♪洋館エリアめぐり!

当時の町会所や領事館、豪商の邸宅などが、今もそのままの姿で残っている。港を一望する絶景も楽しみながら散策しよう。

【函館】乗りもの旅!欲ばりポイントをチェック!

函館・道南エリアの美しい風景を、のんびりと車窓や船上から楽しめる乗りものをここに一挙ご紹介!

函館【レトロカフェ&レストラン】雰囲気もメニューも素敵!

元町やベイエリアには味のある古民家を利用した飲食店が数多くある。港町ならではの雰囲気とおすすめメニューを堪能しよう。

北海道【函館・道南】季節のイベントをチェック! いつ行くか決めよう!

~イベントとからめて観光するのもOK~季節によって楽しみ方はさまざま。時期によっては予算も変わるので、それらを考慮して日程を決めよう。

函館グルメといえば…塩ラーメン!地元で愛される名店はここ!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。札幌の味噌ラーメン、旭川の醤油ラーメンも有名ですが、塩ラーメンは特にシンプルな味わいだけに、店ごとのこだわりがストレートに感じられるはず。事前に...

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください