トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 秩父 > 秩父 > 秩父市街 > 秩父巴川オートキャンプ場

チチブトモエガワオートキャンプジョウ

秩父巴川オートキャンプ場

荒川がすぐ目の前を流れ、川遊びや化石採りができる

荒川の川辺にあるキャンプ場。どのサイトも車の乗り入れ可能でオートサイトやリバーサイト、広々としたキャラバンサイト、ロフト付きのバンガローがある。またテント不要で、タープとテーブルがセットされているドームサイトでは手軽にキャンプが楽しめる。周辺は古秩父湾堆積層および海棲哺乳類化石群として、国指定天然記念物に指定されている。

住所
埼玉県秩父市下影森2222-4 (大きな地図で場所を見る)
電話
0494-26-5773
交通
関越自動車道花園ICから国道140号を秩父方面へ。秩父市街の先、秩父県土整備事務所前交差点で県道209号へ右折、巴川橋手前で一般道へ左折して現地へ。花園ICから35km
営業期間
通年
営業時間
イン11:00、アウト10:00(バンガローはイン13:00、アウト11:00)
休業日
不定休
料金
サイト使用料=オート1区画車1台まで5800円、リバーサイト・キャラバンサイト1区画車1台まで6500円、追加1台1000円/宿泊施設=バンガロー7000円※別途施設使用料1人(4歳以上)1000円必要、ドームサイト4人用12000円/
ID
11011541

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【秩父夜祭】基本情報&必見ポイントをチェック!

京都の祇園祭、飛騨の高山祭と並ぶ日本三大曳山祭りのひとつ。屋台囃子のリズムに乗って夜空を染める花火をバックに、絢爛豪華な笠鉾・屋台が街中を曳き廻されるさまは圧巻!

【埼玉】冬のおでかけスポット!秩父夜祭や各地のつららを見に行こう

冬の埼玉で見逃せないのは、秩父夜祭。いわずとしれた日本三大曳山祭りのひとつで、夜空を染める花火をバックに、豪華絢爛な笠鉾・屋台が町中を曳きまわされます。また、寒さの厳しい奥秩父には、氷柱の見どころも点...

【秩父札所】34か所全リスト!巡ってみよう!

気候や体調と相談しつつ、無理せずめぐろう。

【埼玉】春のおでかけスポット! 芝桜や天空のポピーを見に行こう

春の埼玉は、ピンクに黄色に赤などカラフルに咲き誇る花々が見ごろを迎えます。なかでも、羊山公園の芝桜や天空のポピーは絶大な人気を誇り、多くの人で賑わいます。また、地域色豊かな春ならではの祭りも各地で開催...

【秩父】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

レトロ風情漂う街並みも文化も、周囲を取り囲む自然も素晴らしい、山里に包まれた街。

【秩父&長瀞】おすすめグルメ!里山の恵みをいただきます!

ホルモン焼き、かつ丼や豚みそ丼などの豚料理、名水で打ったそばなど、地元素材を存分に使った味を心ゆくまで楽しみましょう。秩父では昔から、小昼飯(こじゅうはん)と呼ばれる、手軽な郷土食の文化が根付いていま...

秩父【羊山公園】芝桜咲く丘へ行ってみよう!

9種類、40万株以上の芝桜で埋め尽くされる羊山公園・芝桜の丘。毎年4月中旬からゴールデンウィークの開花シーズンには多くの観光客が訪れる。別世界のような美しい丘を訪れよう。

【秩父】夏の星空ウォッチング!お手軽キャンプを楽しもう!

7月下旬~8月はたくさんの流れ星が見られる星空観測のベストシーズン。自然のなかでキャンプして、夏の星空を観察してみよう。

【秩父・奥多摩】おすすめ宿!ゆったり過ごす休日♪

料理にこだわりをもつ宿、風呂が評判の宿、山里の秘湯などどこの宿も個性が際立つ。好みに合わせて選びたい。

【秩父札所】自転車に乗ってめぐる!半日モデルプラン!

厄除けや健康、延命、開運など、さまざまなご利益を求めて歩く、秩父巡礼の旅。近くの観光名所に立ち寄ったり、名物グルメを味わいながら、自分のペースでめぐる旅に出よう。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  関東・甲信越 >  首都圏 >  秩父 >  秩父 >  秩父市街
トップ > 見どころ・レジャー >  レジャー施設 >  キャンプ場 >  オートキャンプ場
トップ > 全国 x オートキャンプ場 >  関東・甲信越 x オートキャンプ場 >  首都圏 x オートキャンプ場 >  秩父 x オートキャンプ場 >  秩父 x オートキャンプ場 >  秩父市街 x オートキャンプ場

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください