トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 中洲・川端 > オ・ボルドー・フクオカ

オボルドーフクオカ

オ・ボルドー・フクオカ

希少なボルドーワインに酔いしれる

平成28年に福岡市とフランスのボルドー市の姉妹都市30周年を記念して誕生したワインバーで、ボルドーワイン委員会公認のワインバーは日本初。国内未流通のボルドーワインのみをそろえ、15種類前後のグラスワインが楽しめる。糸島豚やたら名水豚など九州産の材料を使った料理とともに。

住所
福岡県福岡市中央区西中洲6-81階 (大きな地図で場所を見る)
電話
092-712-4470
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
12:00~23:00(閉店24:00)、金・土曜は~23:30(L.O.)
休業日
無休(12月31日~翌1月3日休)
料金
パテドカンパーニュ=972円/たら名水豚の盛り合わせ=1404円/
カード
利用可能
ID
40012804

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

福岡でラーメンを食べるならココ! 超人気おすすめ店28軒

白濁したとんこつスープに細めのストレート麺が主流の博多ラーメン。一見シンプルながら、各店ともに個性を追求していて、無限大の味のバリエーションが楽しめます。全国区の知名度を誇るカリスマラーメン店から、地...

福岡のスイーツといえば! 「あまおう」と「八女茶」のスイーツに大注目!

全国的に人気のブランドいちご「あまおう」と、最上級の伝統本玉露のシェア1位を誇る八女茶の産地、福岡県。あまおうが旬を迎える12月から5月ころまでは、果実をふんだんに使ったスイーツが多数登場します。また...

福岡【天神周辺】スイーツカフェ!買い物の合間にひと休み!

買い物や街歩きに疲れたときは、おしゃれなカフェでひと休み。おいしくてかわいいとっておきのスイーツは、自分へのごほうびに。

福岡・博多で本場の「もつ鍋」を食べたい! 人気おすすめ店は!?

戦後の福岡で誕生したもつ鍋は、もつとにらをアルミ鍋で炊いたホルモン焼きがルーツとされています。近年では、新鮮なホルモンとたっぷりの野菜、ニンニクや鷹の爪といった薬味、だしが香るスープが生み出すコクのあ...

福岡の夜の社交場【屋台】へ行ってみよう!

福岡グルメのなかでも絶対はずせないのが屋台。日暮れとともに、街のあちらこちらに、のれんを掲げた屋台が並び、仕事帰りの地元の常連や観光客で大いににぎわう。

福岡で食べる「博多の朝ごはん」一日の元気をチャージ!

旅先での朝ごはん。ホテルで食事をするのもいいけれど、食の宝庫といわれる福岡だからこそ、朝から食べ歩きを楽しむのもいい。早起きしてでも行く価値がある、おいしい朝食スポットはこちら。

福岡【中洲】夜遊びスポット!おしゃれなバーで那珂川の夜景に酔いしれる!

福岡の名物料理でおなかを満たしたあとは、中洲周辺のバーがおすすめ。ワインやビール、地酒などのグラスをかたむけ、旅の余韻にひたろう。

福岡の焼き鳥といえば! 「とりかわ」と「野菜巻き」!

福岡で「焼き鳥」といえば、カリカリのとりかわと、野菜やフルーツを豚肉で巻いた野菜巻きの2つがあります。人気と知名度がジワジワと上昇しているとりかわは、調理法のこだわりも店によってさまざま。また、野菜巻...

福岡はこんなところ!エリア&移動手段をチェック!

九州最大のビッグシティ。都心部は新幹線の停車駅、JR博多駅がある「博多」と、商業地の「天神」に二分され、周辺には昔ながらの下町情緒が漂う「中洲・川端」、海辺のリゾートが過ごせる「シーサイドももち」など...

福岡のうどんといえば! 博多うどん!

これまで博多っ子のソウルヌードルといえば、とんこつラーメンという意見が大方でした。ですが、最近になって全国的に知られるようになったのが博多うどんの存在。昔ながらの専門店はもちろん、アルコールも楽しめる...

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください