トップページ > 御殿山

ウドゥンヤマ

御殿山

古民家で特製の沖縄そばを楽しめる

古民家を改造した沖縄そばの専門店。ガジュマルの灰汁を使った伝統の製法で作る麺と、上品なカツオだしのスープが好相性。5種類の具入りジューシー(炊き込みご飯)や黒糖ぜんざいがおすすめ。

住所
沖縄県那覇市首里石嶺町1丁目121-2(大きな地図で場所を見る)
電話
098-885-5498
交通
ゆいレール首里駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:30~19:30(閉店20:00)
休業日
月曜(旧盆時期休、12月31日~翌1月3日休)
料金
沖縄そば(中、純麺、胚芽麺)=680円/黒糖ぜんざい=500円/ 平均予算(昼):600円
駐車場
あり | 台数:17台 | 無料
ID
47000660
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 沖縄 | 沖縄本島・慶良間諸島 | 那覇・首里 | 首里
テーマ
グルメ | 和食 | 郷土料理
エリア × テーマ
全国 x 郷土料理 | 九州・沖縄 x 郷土料理 | 沖縄 x 郷土料理 | 沖縄本島・慶良間諸島 x 郷土料理 | 那覇・首里 x 郷土料理 | 首里 x 郷土料理
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 沖縄 | 沖縄本島・慶良間諸島 | 那覇・首里 | 首里
テーマ
グルメ | 和食 | 郷土料理
エリア × テーマ
全国 x 郷土料理 | 九州・沖縄 x 郷土料理 | 沖縄 x 郷土料理 | 沖縄本島・慶良間諸島 x 郷土料理 | 那覇・首里 x 郷土料理 | 首里 x 郷土料理

同じエリアに関連する記事

那覇【首里城周辺】首里城と一緒に行きたい!城下町さんぽで歴史・文化に触れよう

小高い丘に建つ首里城周辺には、歴史スポットや琉球の文化を伝える施設が点在。石畳の坂道をたどりながら歴史散歩を楽しもう。

こんぺんって何?沖縄に来たら食べてみたい昔ながらの沖縄おやつ

独自の食文化を発展させてきた沖縄には、コレはなに?と思う食べ物がいっぱい。沖縄ならではの伝統的なおやつにトライしてみよう。

【沖縄 那覇】国際通りや首里城観光に便利!那覇市内のホテルをチェック!

都市モノレールのゆいレールが発達し、利便性に優れたエリア。機能的なシティホテルが充実している。

【沖縄グルメ】郷土料理が楽しめるおすすめのお店! ラフテー、ゴーヤチャンプル、海ぶどうなど

昔ながらの知恵と工夫が随所に生きている沖縄の郷土料理。あんまーが作る“てぃーあんだ”な味を旅の食卓に。(てぃーあんだ=手の脂がしみ込むほど、丹精込めて料理を作ること)

沖縄に来たら何する?沖縄旅行でやりたいこと10選!

透きとおった青い海が島を取り囲む南国パラダイス、沖縄。古座間味ビーチやムーンビーチなど、美しいリゾートビーチでバカンス気分を満喫するもよし。ジンベイザメやマンタに会える人気スポット「沖縄美ら海水族館」...

【沖縄みやげ】ちんすこうに黒糖、紅いも菓子など定番のバラマキみやげ

沖縄といえばコレ!ちんすこうやサーターアンダギー、やちむん、琉球ガラスから話題のグルメみやげまで、見るそばから欲しくなるとっておきが勢ぞろい。

【沖縄グルメ】絶対食べたい沖縄そばのおすすめ!王道・個性派・進化系まで一挙に紹介!

数ある名物のなかでも圧倒的に人気なのが沖縄そば。一度は食べておきたい名店の一杯から、個性が光るオリジナルメニューまで一挙紹介。

【沖縄旅行】絶対行きたい定番名所をおさえた2泊3日おすすめプラン!

沖縄美ら海水族館や世界遺産の首里城、美しいビーチ、絶景岬など、沖縄には絶対に行きたい観光スポットがたくさんあります。駆け足にはなりますが、二泊三日なら、那覇空港のある南部から美ら海水族館のある北部まで...

×