下館のおすすめの寺社仏閣・史跡スポット

下館のおすすめの寺社仏閣・史跡スポットをご紹介します。雨引観音、富谷観音小山寺、觀音寺など情報満載。

雨引観音 (アマビキカンノン) 安産・子育て・厄除けにご利益がある

本尊の延命観世音菩薩は国指定重要文化財。145段の「厄除けの石段」を上ると豪壮な彫刻が施された仁王門が現れる。桜、アジサイ、紅葉も美しい。

雨引観音
雨引観音
雨引観音
雨引観音

雨引観音の詳細情報

住所
茨城県桜川市本木1
交通
JR水戸線岩瀬駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉門)
休業日
無休
料金
無料

富谷観音小山寺 (トミヤカンノンオヤマジ) 行基作の本尊が鎮座する

天平7(735)年創建といわれる小山寺、通称富谷観音の本尊は十一面観世音で行基の作と伝えられる。開運、安産、子育ての願いが叶う。毘沙門天は鎌倉時代の運慶作。三重塔は国の重要文化財。

富谷観音小山寺の詳細情報

住所
茨城県桜川市富谷2190
交通
JR水戸線岩瀬駅からタクシーで10分

觀音寺 (カンノンジ) 中国の渡来僧・法輪独守居士が開山した古刹

五行川のほとりに立つ觀音寺は、中国からの渡来僧・法輪独守居士の開山。觀音堂には国の重要文化財、観世音菩薩立像が安置されている。最後の下館藩主の墓所もある。

觀音寺
觀音寺

觀音寺の詳細情報

住所
茨城県筑西市中舘522-1
交通
JR水戸線下館駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

羽黒神社 (ハグロジンジャ) 大神輿が納められ、夏の祇園祭でみそぎの儀式が行われる

高さ約3.5m重さ2トンほどの大神輿が納められ、夏の祇園祭でみそぎの儀式をする。文明10(1478)年下館城築城の時、領内安堵を願って出羽の羽黒山神社から勧請したのが始まり。

羽黒神社

羽黒神社の詳細情報

住所
茨城県筑西市甲37
交通
JR水戸線下館駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

薬王院 (ヤクオウイン) 美しい三重の塔や県の重要文化財・金銅薬師瑠璃光如来座像がある

782年に桓武帝の勅願で開かれた天台宗の古刹。静かな境内には椎の大木や古木が茂る。美しさでは関東一と呼び名も高い三重の塔や、本尊の金銅薬師瑠璃光如来座像は県の重要文化財。

薬王院

薬王院の詳細情報

住所
茨城県桜川市真壁町椎尾3196
交通
つくばエクスプレスつくば駅からつくバス北部シャトル筑波山口行きで43分、終点下車、タクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし
  • 1
  • 2
×