小鹿野・両神のおすすめの季節の名所スポット

小鹿野・両神のおすすめの季節の名所スポットをご紹介します。両神国民休養地の花菖蒲、尾ノ内百景(冷っけぇ~)氷柱、四阿屋山福寿草園など情報満載。

両神国民休養地の花菖蒲 (リョウカミコクミンキュウヨウチノハナショウブ) 50aの園内に約1万株の花菖蒲が咲き誇る。見頃は6月後半

6月中旬~下旬にかけて、50aの園内に約1万株の花菖蒲が咲き誇る。ひときわ目を引くのは濃紫の大輪「不知火」。ほかに薄紫やぼかし、縁取りなども見られ、色彩豊かだ。

両神国民休養地の花菖蒲

両神国民休養地の花菖蒲の詳細情報

住所
埼玉県小鹿野町両神薄2466-1
交通
秩父鉄道三峰口駅から小鹿野町営バス両神庁舎前・日向大谷口行きで20分、薬師堂下車、徒歩5分
営業期間
6月中旬~下旬
営業時間
見学自由
休業日
情報なし
料金
情報なし

尾ノ内百景(冷っけぇ~)氷柱 (オノウチヒャッケイ ヒャッケー ヒョウチュウ) 尾ノ内渓谷の巨大な氷柱

毎年1月から2月に、地元の人々の手によって作られる人工の氷柱。「冷っけぇ~」と名付けられ、毎年多くの観光客が集まる冬季だけのPRイベントだ。氷柱は大きくなると幅約80m、高さ約40mとなる。ぜひ、防寒対策をしてこの壮大で幻想的な風景を見よう。1月の最終日曜には氷柱交流会を開催。

尾ノ内百景(冷っけぇ~)氷柱の詳細情報

住所
埼玉県小鹿野町河原沢
交通
西武秩父線西武秩父駅から西武バス栗尾または小鹿野車庫行きで37分、小鹿野役場下車、西武バス坂本行きに乗り換えて30分、尾ノ内渓谷入口下車、徒歩30分
営業期間
1月上旬~2月下旬(ライトアップは1月下旬~2月中旬の土曜)
営業時間
8:00~16:00、ライトアップは日没~20:00
休業日
期間中無休
料金
大人200円、小学生以下無料

四阿屋山福寿草園 (アズマヤサンフクジュソウエン) 山全体で約5000株を数える福寿草。散策を楽しめる

四阿屋山の福寿草は山全体で約5000株を数える。登山口から尾根筋を登っていくと途中には休憩所もあり、展望を満喫しながら散策が楽しめる。

四阿屋山福寿草園
四阿屋山福寿草園

四阿屋山福寿草園の詳細情報

住所
埼玉県小鹿野町両神小森山居
交通
秩父鉄道三峰口駅から小鹿野町営バス両神庁舎前・日向大谷口行きで20分、薬師堂下車、徒歩1時間
営業期間
2月中旬~3月上旬
営業時間
見学自由
休業日
期間中無休
料金
情報なし

甲源一刀流逸見道場 (コウゲンイットウリュウヘンミドウジョウ) 「大菩薩峠」で有名な甲源一刀流の道場として今も利用されている

江戸時代に建築された、歴史を感じさせる白壁の木造平屋。小説「大菩薩峠」で有名な古武術・甲源一刀流の道場として現在も利用されている。

甲源一刀流逸見道場の詳細情報

住所
埼玉県小鹿野町両神薄167
交通
秩父鉄道三峰口駅から小鹿野町営バス小沢口経由小鹿野町役場方面行きで27分、小沢口下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
予約制
休業日
要問合せ
料金
無料

両神山麓花の郷ダリア園 (リョウカミサンロクハナノサトダリアエン) 華やかで多彩なダリアにうっとり

350種類5000株のダリア園は関東最大級の大きさを誇る。山奥に突然ダリア畑が広がり、さまざまな色や形、大きさの花は見応え十分。

両神山麓花の郷ダリア園
両神山麓花の郷ダリア園
両神山麓花の郷ダリア園
両神山麓花の郷ダリア園

両神山麓花の郷ダリア園の詳細情報

住所
埼玉県小鹿野町両神薄8160-1
交通
西武秩父線西武秩父駅から小鹿野町営バス薬師の湯行きで50分、終点で小鹿野町営バス日向大谷口行きに乗り換えて16分、日蔭下車すぐ
営業期間
9月上旬~11月上旬
営業時間
9:00~16:00(閉園16:30)
休業日
期間中無休
料金
入園料=400円(中学生以上)/
  • 1
  • 2
×