MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

角館観光地区のおすすめの旧家スポット

角館観光地区のおすすめの旧家スポットをご紹介します。安藤醸造本店、角館歴史村・青柳家、武家屋敷石黒家など情報満載。

安藤醸造本店 (アンドウジョウゾウホンテン) 長い歴史を誇る味噌・醤油の醸造元

嘉永6(1853)年創業の、秋田を代表する味噌・醤油の醸造元。享保時代に地主として栄え、小作米を原料に味噌の醸造を始めた。普段使いにも贈り物にも喜ばれる、豊富なラインナップがうれしい。試食ができる「文庫蔵」は、散策途中の休憩スペースとして開放している。

安藤醸造本店
安藤醸造本店
安藤醸造本店
安藤醸造本店

安藤醸造本店の詳細情報

住所
秋田県仙北市角館町下新町27
電話
0187-53-2008
交通
JR秋田新幹線角館駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉店)
休業日
無休

角館歴史村・青柳家 (カクノダテレキシムラ アオヤギケ) 400年の歴史を刻んだ武家屋敷

約400年の歴史がある名家で、角館散策の超定番スポット。3000坪の広大な敷地、立派な門や母屋などから、2代目当主・藤右衛門が佐竹氏の忠実な家臣として、主君の繁栄を支え続けた功績が高く評価された家柄であることがうかがえる。敷地内には資料館や食事処、みやげ店などが点在。解体新書記念館、刀の実触コーナー、骨董市場を新たに設置、蓄音機の不定期演奏会なども開催し、より一層、歴史を体感できる施設となった。

角館歴史村・青柳家
角館歴史村・青柳家
角館歴史村・青柳家
角館歴史村・青柳家

角館歴史村・青柳家の詳細情報

住所
秋田県仙北市角館町表町下丁3
電話
0187-54-3257
交通
JR秋田新幹線角館駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)、12月上旬~翌3月下旬は~16:30(閉館)
休業日
無休

武家屋敷石黒家 (ブケヤシキイシグロケ) 座敷に上がれる現存最古の屋敷

初代当主は佐竹北家に仕えた財政担当の用人。嘉永6(1853)年に8代目の当主・直信が現在の地に居を移したとされる。現存する最古の武家屋敷であり角館で唯一、座敷に上がって見学ができる。建物や生活様式などについて説明してくれる、5分ほどの無料ガイドもわかりやすいと好評。

武家屋敷石黒家
武家屋敷石黒家
武家屋敷石黒家
武家屋敷石黒家

武家屋敷石黒家の詳細情報

住所
秋田県仙北市角館町表町下丁1
電話
0187-55-1496
交通
JR秋田新幹線角館駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休

岩橋家 (イワハシケ) 映画のロケでも使用された屋敷

江戸末期に改修された中級武士の屋敷。主屋は4室のみで階級により定められた武士の質素な暮らしぶりを現代に伝えている。明治30(1897)年頃に茅葺屋根から木羽葺に改築された。

岩橋家
岩橋家
岩橋家
岩橋家

岩橋家の詳細情報

住所
秋田県仙北市角館町東勝楽丁3-1
電話
0187-43-3384(仙北市教育委員会文化財課)
交通
JR秋田新幹線角館駅から徒歩15分
営業期間
4月中旬~11月下旬
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
期間中無休

小田野家 (オダノケ) 小田野直武ゆかりの武家屋敷

解体新書のさし絵を描いたことで知られる秋田蘭画の創始者、小田野直武の分家としても知られている。質実な武士の屋敷の造りを残している。

小田野家

小田野家の詳細情報

住所
秋田県仙北市角館町東勝楽丁10
電話
0187-43-3384(仙北市教育委員会文化財課)
交通
JR秋田新幹線角館駅から徒歩15分
営業期間
4月中旬~11月下旬
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
期間中無休
  • 1
  • 2
×