別府・観海寺温泉のおすすめの宿泊・温泉スポット

別府・観海寺温泉のおすすめの宿泊・温泉スポットをご紹介します。竹瓦温泉、別府 杉乃井ホテル、ホテル白菊など情報満載。

竹瓦温泉 (タケガワラオンセン) 別府温泉を代表する下町の湯

別府の市営温泉のなかでも歴史が古く、別府温泉のシンボル的存在。唐破風づくりの重厚な建物同様に、館内もレトロな雰囲気が漂う。砂湯が名物だが、地元の人から愛されている半地下の内風呂も昔ながらの風情を残していて趣がある。泉質は男湯、女湯、砂湯のいずれも異なる。

竹瓦温泉
竹瓦温泉
竹瓦温泉
竹瓦温泉

竹瓦温泉の詳細情報

住所
大分県別府市元町16-23
交通
JR日豊本線別府駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
6:30~22:30(閉館)、砂湯は8:00~21:30(閉館22:30)
休業日
無休、12月は第3水曜、砂湯は第3水曜、祝日の場合は翌日休
料金
入浴料=小学生以上100円/砂湯(1回)=1030円/

別府 杉乃井ホテル (ベップ スギノイホテル) 三世代で楽しめる遊び心満載のレジャーホテル

別府の高台に建つ大型ホテル。和洋中のメニューが並ぶバイキングレストラン「Seeds」やワールドダイニング「シーダパレス」のほか、カラオケやボウリング場などがある。

別府 杉乃井ホテル
別府 杉乃井ホテル
別府 杉乃井ホテル
別府 杉乃井ホテル

別府 杉乃井ホテルの詳細情報

住所
大分県別府市観海寺1
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バススギノイパレス行きで15分、終点下車すぐ(送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
イン14:30、アウト11:00
休業日
無休(年1回点検期間休)
料金
1泊2食付=12354~44430円/外来入浴(棚湯9:00~22:00、ザ アクアガーデンは12:00~、変更の場合あり)=1200円~・1800円~(土・日曜、祝日、変更の場合あり)/(料金は変更の場合あり)

ホテル白菊 (ホテルシラギク) 美人の湯とも呼ばれる清涼感のある温泉が楽しめる

大人旅に最適な老舗旅館。美肌作用が高いといわれる泉質で解放感抜群の露天風呂は、男女日替わりで満喫することができる。4人の料理長が丹精込めてつくる四季折々の料理も美味。

ホテル白菊
ホテル白菊
ホテル白菊
ホテル白菊

ホテル白菊の詳細情報

住所
大分県別府市上田の湯町16-36
交通
JR日豊本線別府駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト11:00
休業日
無休(点検期間休)
料金
1泊2食付=18360~41040円/外来入浴(13:00~22:00、点検期間休、要確認)=1000円/外来入浴食事付(11:00~17:00、点検期間休、個室利用、要予約)=5400円~/

駅前高等温泉 (エキマエコウトウオンセン) 大正ロマンを感じさせる造り

緑色の三角屋根に白壁のドイツ風の建物は大正13(1924)年に地元の寄付で建てられたもの。「あつ湯」と「ぬる湯」があり、料金は別払い。ぬる湯には温度が異なる二つの浴槽がある。備品はすべて有料で、2階に宿泊室がある。

駅前高等温泉
駅前高等温泉
駅前高等温泉
駅前高等温泉

駅前高等温泉の詳細情報

住所
大分県別府市駅前町13-14
交通
JR日豊本線別府駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
6:00~24:00(閉館)
休業日
無休
料金
入浴料(あつ湯)=大人200円、小学生以下100円/入浴料(ぬる湯)=大人200円、小学生以下100円/

わくわく温泉かっぱの湯 (ワクワクオンセンカッパノユ) 深夜も利用できる温泉施設

国際観光港の近くにある温泉センター。浴場には、ジェットバス、スチームサウナ、女性用には塩サウナがある。食堂では、手作りハンバーグ定食やとり天定食が大人気。

わくわく温泉かっぱの湯

わくわく温泉かっぱの湯の詳細情報

住所
大分県別府市汐見町3-17
交通
JR日豊本線別府駅から大分交通交通センター経由APU行きバスで12分、春木川下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
12:00~翌9:00(閉館)、土・日曜、祝日は24時間
休業日
月1日不定休
料金
入浴料=大人390円、中・高校生280円、小学生150円、幼児(1歳~)70円/入浴+遠赤・塩サウナ=520円(貸しタオル付、塩サウナは女性のみ)/
×