眼鏡橋・寺町・風頭山のおすすめの和菓子スポット

眼鏡橋・寺町・風頭山のおすすめの和菓子スポットをご紹介します。岩永梅寿軒、長崎菓寮 匠寛堂、萬順 めがね橋店など情報満載。

岩永梅寿軒 (イワナガバイジュケン) 江戸時代から続く和菓子屋

創業天保元(1830)年の菓子舗。幻の銘菓といわれる「寒菊」は、焼いた餅にショウガ蜜をかけて仕上げたもので予約が必要。カステラは一日40本ほどの限定。

岩永梅寿軒
岩永梅寿軒
岩永梅寿軒
岩永梅寿軒

岩永梅寿軒の詳細情報

住所
長崎県長崎市諏訪町7-1
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで4分、市民会館下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(閉店)
休業日
火曜(上巳の節句・端午の節句は無休、盆時期は営業、1月1日休、臨時休あり)
料金
寒菊=1296円~/カステラ(数量限定)=1620円(1号)/もしほ草=756円~/梅寿軒石だたみ最中=540円(6個)/

長崎菓寮 匠寛堂 (ナガサキカリョウ ショウカンドウ) 悠仁親王の誕生を慶祝した極上品

伝統の技法で焼き上げる五三焼のなかでも、秋篠宮悠仁親王殿下の誕生を記念して考案した「天地悠々」は、匠寛堂の最高級品。店内ではガラス越しに工房見学ができる。

長崎菓寮 匠寛堂

長崎菓寮 匠寛堂の詳細情報

住所
長崎県長崎市魚の町7-24
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街で長崎電気軌道5号系統蛍茶屋行きに乗り換えて4分、めがね橋下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00(閉店)
休業日
無休
料金
特製献上五三焼佳好帝良「天地悠々」=3132円(分個包み8個入)、4428円(本桐箱入1斤)/献上「五三焼」佳好帝良=2916円/黄金伝説=2376円(1斤)/はちみつカステラ=1890円/

萬順 めがね橋店 (マンジュン メガネバシテン) 長崎っ子なじみの中国菓子の店

創業は明治17(1884)年。かりんとう風のよりより、金銭餅、月餅といった中国菓子をはじめ郷土の菓子を生産直売。すぐ近くに工場があり、できたての商品が店頭に並ぶ。

萬順 めがね橋店

萬順 めがね橋店の詳細情報

住所
長崎県長崎市諏訪町6-3
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街で長崎電気軌道5号系統蛍茶屋行きに乗り換えて4分、めがね橋下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(閉店)
休業日
無休(年末年始休)
料金
よりより=378円(4本)/

長崎カステラ糖庵 崇福寺通り店 (ナガサキカステラトウアン ソウフクジドオリテン) 卵の風味が濃厚なカステラ

カステラ専用の卵、麦芽水飴、和三盆などを使ったカステラは、しっとりとして卵の風味が濃厚。底のザラメも効いている。☆自由飛行館.かすてら珈琲.に併設していて、長崎出身の歌手さだまさしさん監修の「かすてぃら」を販売しているのはここだけ。

長崎カステラ糖庵 崇福寺通り店の詳細情報

住所
長崎県長崎市鍛冶屋町6-32
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで13分、終点下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店)
休業日
無休(年末年始休)
料金
和三盆かすてら巻 出島ロール=864円(5巻入)/長崎カステラ糖庵=799円(0.5号)、1695円(1号)/さだまさし監修「かすてぃら」=2057円(0.5号)、3909円(1号)/

田中旭榮堂 (タナカキョクエイドウ) 栗の粒の甘さ、食感がいい栗饅頭

明治31(1898)年に、初代が考案した栗饅頭が人気を集める。中には栗入りの餡が詰まっていて、表面のケシの実が香ばしい。大中小がある。

田中旭榮堂

田中旭榮堂の詳細情報

住所
長崎県長崎市上町3-6
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで2分、桜町下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:30(閉店)
休業日
不定休
料金
栗饅頭=141円(小)、216円(中)、540円(大)/
×