千歳・苫小牧のおすすめの遊園地・テーマパークスポット

千歳・苫小牧のおすすめの遊園地・テーマパークスポットをご紹介します。ノーザンホースパーク、ドラえもん わくわくスカイパーク、えこりん村など情報満載。

ノーザンホースパーク (ノーザンホースパーク) 馬と自然とひとつになるテーマパーク

乗馬体験やポニーショー、馬とのふれあいが楽しめる他、テニスやサイクリングなどのアクティビティも豊富。地元食材を使った本格的なメニューを味わえるレストランからの眺めは、季節の花が咲く1万坪の優雅なガーデン。新千歳空港から約15分と好アクセスも魅力だ。

ノーザンホースパーク
ノーザンホースパーク
ノーザンホースパーク

ノーザンホースパークの詳細情報

住所
北海道苫小牧市美沢114-7
交通
JR千歳線新千歳空港駅から無料シャトルバスで約15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00、7~8月は~18:00、11月上旬~翌4月中旬は10:00~16:00
休業日
無休(4月10~14日休)
料金
入園料=大人(中学生以上)800円、小学生400円、16:00以降と11月6日~翌4月14日の期間無料/観光ひき馬=900円/観光馬車=大人600円、子ども(3歳~小学生)300円/

ドラえもん わくわくスカイパーク (ドラエモン ワクワクスカイパーク) 新千歳空港内、大人も子どもも楽しめるスポットがいっぱい

新千歳空港内にある大人から子どもまで楽しめるエンターテインメント施設。ドラえもんのひみつ道具をテーマにしたパークゾーンのほか、ショップやカフェも人気だ。

ドラえもん わくわくスカイパーク

ドラえもん わくわくスカイパークの詳細情報

住所
北海道千歳市美々
交通
JR千歳線新千歳空港駅構内
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉館18:00)、ショップは9:30~18:30(閉店)、カフェは~17:00(閉店18:00)
休業日
無休
料金
パークゾーン入場料=大人800円、中・高校生500円、小学生以下400円、2歳以下無料/ドラえもん・ラテ(各)=480円/ドラえもんピュアチョコレート=864円(40個入)/(団体15名以上は10%引、療育手帳、障がい者手帳持参で入場無料)

えこりん村 (エコリンムラ) 花とみどりと動物に囲まれながら、おだやかな休日が過ごせる

アルパカやたくさんの羊にあえるツアーやショーなど、動物イベントが盛りだくさん。ガーデンやショップ、レストランもあり。1000種類以上の植物が季節毎に咲き変わる「銀河庭園」は、まるで絵本の中にいるようだ。

えこりん村
えこりん村
えこりん村
えこりん村

えこりん村の詳細情報

住所
北海道恵庭市牧場277-4
交通
JR千歳線恵庭駅から無料送迎バスで15分
営業期間
通年(銀河庭園&みどりの牧場は4月下旬~9月、ガーデンセンター花牧場は4~11月上旬)
営業時間
銀河庭園&みどりの牧場は9:30~17:00(4月下旬~9月)、9:30~16:00(10~11月上旬)、ガーデンセンター花牧場は9:00~19:00(4~8月)、10:00~18:00(9~11月上旬)
休業日
施設により異なる、夏期は無休
料金
銀河庭園&みどりの牧場入園料=大人(高校生以上)1200円、中学生以下600円、65歳以上1000円/ガーデンセンター花の牧場入園料=無料/(大人1名につき中学生以下5名まで無料)

雪ミク スカイタウン (ユキミク スカイタウン) 話題の雪ミクを存分に楽しもう

冬の北海道を応援する「雪ミク(初音ミク)」をモチーフにしたショップ&ミュージアム。ミュージアムスペースには等身大の雪ミクフィギュアを設置。ショップでは限定グッズを販売している。

雪ミク スカイタウンの詳細情報

住所
北海道千歳市美々
交通
JR千歳線新千歳空港駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00(閉館)
休業日
無休
料金
ミュージアム入場料=無料/北海道ぐるっとシアター=650円/(障がい者手帳持参でシアター100円引)

ちとせひまわり迷路 (チトセヒマワリメイロ) 思ったより難しい。ヒマワリの迷路

約1ヘクタールの敷地に3万本のヒマワリが咲く、夏の間だけ開かれる迷路。ヒマワリの迷路には4つのチェックポイントがあり、クリアするとガラポン抽選に参加できる。

ちとせひまわり迷路

ちとせひまわり迷路の詳細情報

住所
北海道千歳市根志越
交通
JR千歳線千歳駅からタクシーで7分
営業期間
7月下旬~8月下旬
営業時間
9:00~17:00(閉園)
休業日
期間中無休
料金
入場料=400円/
  • 1
  • 2
×