鹿児島・宮崎のおすすめの自然歩道・ふれあいの道スポット

鹿児島・宮崎のおすすめの自然歩道・ふれあいの道スポットをご紹介します。志戸子ガジュマル公園、えびのエコミュージアムセンター 池めぐり自然探勝路、屋久島総合自然公園など情報満載。

志戸子ガジュマル公園 (シトコガジュマルコウエン) 動き出しそうな亜熱帯植物

馬の尾のような気根が垂れ下がった亜熱帯性植物であるガジュマルやアコウが密生する。神秘的なガジュマルと海を見ながら歩ける、一周10分ほどの歩道がある。

志戸子ガジュマル公園
志戸子ガジュマル公園
志戸子ガジュマル公園
志戸子ガジュマル公園

志戸子ガジュマル公園の詳細情報

住所
鹿児島県屋久島町志戸子133-1
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通永田行きバスで11分、志戸子下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:30(閉園)、9~翌3月は~17:00(閉園)
休業日
無休(12月29日~翌1月3日休)
料金
大人200円、小・中・高校生100円、幼児無料(団体15名以上は大人150円、小・中・高校生75円、障がい者は無料)

えびのエコミュージアムセンター 池めぐり自然探勝路 (エビノエコミュージアムセンター イケメグリシゼンタンショウロ) 美しい池をめぐる探勝路

えびの高原の白紫池、六観音御池、不動池の3つの火口湖をめぐる自然散策コース。えびのエコミュージアムセンターの前から不動池をめぐって戻る。所要は1時間30分ほど。

えびのエコミュージアムセンター 池めぐり自然探勝路
えびのエコミュージアムセンター 池めぐり自然探勝路
えびのエコミュージアムセンター 池めぐり自然探勝路

えびのエコミュージアムセンター 池めぐり自然探勝路の詳細情報

住所
宮崎県えびの市末永
交通
JR吉都線えびの駅からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休
料金
無料

屋久島総合自然公園 (ヤクシマソウゴウシゼンコウエン) 清流沿いにある自然豊かな公園

約8万平方メートルの園内には遊歩道がめぐり、野外ステージやトイレ、入浴施設「ゆのこの湯」がある。道路を挟んだ植物園ではヤクシマシャクナゲをはじめ、屋久島を代表する植物を観賞できる。

屋久島総合自然公園

屋久島総合自然公園の詳細情報

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦2077-11
交通
宮之浦港からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
入園自由、野生植物園は8:30~17:00(閉館)
休業日
無休(野生植物園は12月29日~翌1月3日休)
料金
野生植物園入園料=大人300円、高校生以下100円、幼児無料/(障がい者無料、団体15名以上は大人225円、高校生以下75円)

奄美自然観察の森 (アマミシゼンカンサツノモリ) バードウオッチングに最適

奄美の自然を観察できる森林公園。およそ11万平方メートルの森に、森の館、自然観察園、パノラマトリデ、森の遊園地、展望デッキなどがある。春は野鳥、夏は昆虫、秋から冬にかけては野鳥の巣作りや個性的な植物が観賞できる。

奄美自然観察の森
奄美自然観察の森
奄美自然観察の森
奄美自然観察の森

奄美自然観察の森の詳細情報

住所
鹿児島県龍郷町円1193
交通
名瀬市街からしまバス空港行きで30分、龍郷役場前下車、タクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉園、時期により変更の場合あり)
休業日
不定休(12月28日~翌1月3日休)
料金
入園=無料/園内ガイド(見学者1名、要予約)=100円/(森の募金制度あり)

霧島市森林セラピーロード (キリシマシシンリンセラピーロード) 霧島の自然を体感しながらリラックス

霧島市は鹿児島県内で唯一「森林セラピー基地」に認定された地域。霧島温泉郷の周辺にセラピーロードを整備している。豊かな自然に親しんだあとは、温泉でリフレッシュすることもできる。

霧島市森林セラピーロード

霧島市森林セラピーロードの詳細情報

住所
鹿児島県霧島市牧園町高千穂
交通
JR日豊本線霧島神宮駅から鹿児島交通霧島いわさきホテル行きバスで30分、丸尾下車、徒歩5分、ほか
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
  • 1
  • 2
×