東福寺・伏見のおすすめの食品・お酒スポット

東福寺・伏見のおすすめの食品・お酒スポットをご紹介します。総本家 宝玉堂、ニシダや、松本酒造など情報満載。

総本家 宝玉堂 (ソウホンケ ホウギョクドウ) 稲荷煎餅発祥の店

伏見稲荷大社の参道に、約80年前から店を構える稲荷煎餅発祥の店。なかでも京都の白味噌と胡麻を使って焼くきつねの顔をかたどった煎餅が名物。

総本家 宝玉堂
総本家 宝玉堂

総本家 宝玉堂の詳細情報

住所
京都府京都市伏見区深草一ノ坪町27-7
交通
京阪本線伏見稲荷駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
7:30~18:00
休業日
無休
料金
きつね煎餅=500円(大3枚入)、350円(小3枚入)/小きつね=550円(5枚)/大きつね=750円(5枚)/鈴型の煎餅(おみくじ入)=450円(5個)/

ニシダや (ニシダヤ) オリジナルの京漬物がそろう

しば漬を頭にのせた大原女がシンボルマーク。やや大きめに刻んだナス、キュウリ、ミョウガ、ショウガなどをシソの葉とともに漬け込んだ「おらがむら漬」がおすすめ。

ニシダや

ニシダやの詳細情報

住所
京都府京都市東山区今熊野池田町6
交通
JR京都駅から市バス208系統東福寺・九条車庫前行きで15分、今熊野下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
不定休(12月30日~翌1月4日休)
料金
おらがむら漬=324円(100g)/千枚漬(10~翌3月限定)=1080円/すぐき(12~翌2月限定)=1080円/

松本酒造 (マツモトシュゾウ) 寛政3(1791)年創業の蔵元

米にこだわり、今も日本酒のみを製造。酒蔵の風景は伏見の代表的景観となっている。全国の酒店をはじめオンラインショップで購入可能。

松本酒造の詳細情報

住所
京都府京都市伏見区横大路三栖大黒町7
交通
京阪本線伏見桃山駅から徒歩12分

藤岡酒造 (フジオカシュゾウ)

藤岡酒造の詳細情報

住所
京都府京都市伏見区今町672-1

伏見夢百衆 (フシミユメヒャクシュウ) 日本酒のきき酒ができる

大正8(1919)年に建てられた月桂冠旧本社を利用した、伏見の新しい立ち寄りスポット。カフェでは伏見の清酒17銘柄のきき酒ができるほか、清酒アイスクリームが味わえる。

伏見夢百衆
伏見夢百衆

伏見夢百衆の詳細情報

住所
京都府京都市伏見区南浜町247
交通
京阪本線中書島駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:30~16:30(閉店17:00)、土・日曜、祝日は~17:30(閉店18:00)
休業日
月曜、祝日の場合は営業、4・5・10・11月は無休(盆時期休、年末年始休)
料金
きき酒セット(3銘柄入り)=750円/水出し珈琲(酒造銘水使用)=450円/酒まんじゅう=400円/
×