MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

網走・オホーツクのおすすめの観光スポット・体験スポット

網走・オホーツクのおすすめの観光スポット・体験スポットをご紹介します。女満別空港、メルヘンの丘、流氷観光砕氷船おーろらなど情報満載。

女満別空港 (メマンベツクウコウ) 知床・網走の玄関口

東京、中部、関西、新千歳便が発着する北見、網走、知床方面への玄関口。摩周・屈斜路方面も美幌峠を越えればすぐなので、ここからスタートすると便利だ。

女満別空港

女満別空港の詳細情報

住所
北海道大空町女満別中央201-3
電話
0152-74-3115(駐車場問合せは0152-75-6955・駐車場管理事務所)
交通
JR石北本線女満別駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
7:45~20:45(閉港)
休業日
無休

メルヘンの丘 (メルヘンノオカ) 畑と空が織り成す、美しい風景

緩やかな丘陵地に連なる畑が、四季折々に美しい風景を描く。6~7月は、白とピンクのジャガイモの花に彩られる。黒澤明監督の映画『夢』のロケ地にもなった。

メルヘンの丘
メルヘンの丘
メルヘンの丘
メルヘンの丘

メルヘンの丘の詳細情報

住所
北海道大空町女満別昭和153
電話
0152-74-2111(大空町産業課商工グループ)
交通
JR石北本線女満別駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

流氷観光砕氷船おーろら (リュウヒョウカンコウサイヒョウセンオーロラ) 南極観測船と同じ仕組みで進む

氷の上に船首を乗り上げ、船の重みで氷を割って豪快に進む。氷が厚く割れないときは、一度後退し助走してぶつかる大技も。最大定員440人の大型船で揺れは少なく、船内にはコーヒーラウンジも完備。展望デッキでは、海風に当たりながら流氷原を見渡せる。

流氷観光砕氷船おーろら
流氷観光砕氷船おーろら
流氷観光砕氷船おーろら
流氷観光砕氷船おーろら

流氷観光砕氷船おーろらの詳細情報

住所
北海道網走市南三条東4丁目5-1
電話
0152-43-6000(道東観光開発株式会社)
交通
JR石北本線網走駅からタクシーで10分(網走港まで)
営業期間
1月20日~4月1日
営業時間
8:00~17:00(最終)
休業日
期間中無休

感動の径 (カンドウノミチ) 雄大な畑の中を走る好展望ルート

網走市街の南東部の道道や一般道を組み合わせて設定されたドライブルート。小高い丘陵上を走るので、畑や知床方面の展望が良い。途中にビュースポットもある。

感動の径

感動の径の詳細情報

住所
北海道網走市豊郷
電話
0152-44-6111(網走市観光課)
交通
JR石北本線網走駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
24時間
休業日
無休

能取湖サンゴ草群落 (ノトロコサンゴソウグンラク) 湖畔を彩る深紅のカーペット

網走市西部に位置する能取湖。その南側の湖畔、卯原内周辺は約4haの広さでサンゴ草が群生する。8月下旬から10月上旬は真紅のじゅうたんを敷き詰めたような景観が広がる。

能取湖サンゴ草群落
能取湖サンゴ草群落
能取湖サンゴ草群落
能取湖サンゴ草群落

能取湖サンゴ草群落の詳細情報

住所
北海道網走市卯原内60-3
電話
0152-47-2301(卯原内観光協会)
交通
JR石北本線網走駅から網走バス常呂方面行きで20分、西網走コミセン前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
×