京都・宇治のおすすめの洋菓子スポット

京都・宇治のおすすめの洋菓子スポットをご紹介します。マールブランシュ 加加阿365 祇園店、村上開新堂、むしやしないなど情報満載。

マールブランシュ 加加阿365 祇園店 (マールブランシュ カカオサンロクゴ ギオンテン) 毎日がちょっと素敵になる、加加阿のある暮らし

人気洋菓子店マールブランシュが展開するチョコレート店。1年365日すべてを京都の流儀で楽しむ「加加阿(カカオ)のある暮らし」をテーマに、ボンボンやエクレアなどオリジナル商品を販売する。

マールブランシュ 加加阿365 祇園店
マールブランシュ 加加阿365 祇園店
マールブランシュ 加加阿365 祇園店
マールブランシュ 加加阿365 祇園店

マールブランシュ 加加阿365 祇園店の詳細情報

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-150
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
不定休
料金
加加阿365=972円(2個入)/七日にひとつの宙=1944円(6個入)/加加阿ちゃんスティックチョコレート=389円/ちょこっとエクレア=389円/

村上開新堂 (ムラカミカイシンドウ) 時を超えて愛されるクラシカルな焼き菓子

明治後期の創業以来、変わらぬ味を守る洋菓子店。北欧にあった菓子を日本人好みにアレンジした、バターの香りと生クリームのコクが広がるロシアケーキが人気。

村上開新堂
村上開新堂
村上開新堂
村上開新堂

村上開新堂の詳細情報

住所
京都府京都市中京区寺町通二条上ル東側
交通
地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
日曜、祝日、第3月曜(GW休、盆時期休、年末年始休)
料金
ロシアケーキ=194円(1個)/オレンジゼリー(4月下旬~9月頃、年により変動あり)=562円/好事福盧(こうずぶくろ・11~翌3月頃)=508円(1個)/マドレーヌ=184円(1個)/ダックワーズ=227円(1個)/寺町バニラプリン=497円(1個)/

むしやしない (ムシヤシナイ) 新発想のドキドキスイーツ

ショーケースには独創的でメルヘンチックなスイーツがずらり。数字を使うネーミングも秀逸で、豆乳やきな粉、おからなど和風なケーキも楽しめる。

むしやしない
むしやしない
むしやしない
むしやしない

むしやしないの詳細情報

住所
京都府京都市左京区一乗寺里ノ西町78
交通
叡山電鉄叡山本線一乗寺駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:30~19:00(閉店19:30)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(臨時休あり)
料金
抹茶のお豆腐=432円/豆乳チーズのクレームブリュレ=367円/ミラクルソイタルト=702円/ぷてぃチーズ=702円(5個)/ケーキ=380円~/

清水 京あみ (キヨミズ キョウアミ) 京都らしい和風シュークリーム

ニッキを使った評判の八ッ橋しゅーは、定番のカスタードと抹茶のほか、桜や栗などの期間限定味も登場。新食感のクッキー「ほろろ」も人気。

清水 京あみ

清水 京あみの詳細情報

住所
京都府京都市東山区清水1丁目262
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、清水道下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(時期により異なる)
休業日
不定休
料金
八ッ橋しゅー=300円/

パティスリーS (パティスリーエス) 丹精込めて作る繊細で薫り高いお菓子

厳選した素材を使用し、ほかにはないココだけの味を追求。ショーケースにはムースをメインにタルトや焼き菓子が並び、目移りしそう。

パティスリーS
パティスリーS
パティスリーS
パティスリーS

パティスリーSの詳細情報

住所
京都府京都市下京区高辻通室町西入ル繁昌町300-1
交通
地下鉄四条駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00
休業日
水曜不定休、木曜(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
リュクス=680円/
×