下館のおすすめの和食スポット

下館のおすすめの和食スポットをご紹介します。レストラン 一乃房、たかはし、祇園など情報満載。

レストラン 一乃房 (レストラン イチノボウ) 健康とおいしさがテーマ

和食を中心に、健康に配慮した栄養バランスのメニューを取り揃える。ランチタイムは無料でドリンク、デザート、バイキングが楽しめる。

レストラン 一乃房の詳細情報

住所
茨城県筑西市乙907-1
交通
JR水戸線下館駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:30(閉店22:00)
休業日
無休
料金
海鮮ひつまぶし=1404円~/花乙女=1706円/週替わりランチ=1296円~/まぐろといくらの贅沢2食丼=1080円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2000円

たかはし (タカハシ) さめても美味しいおふくろの味

地元で評判の肉入りおにぎりは、鶏胸肉を醤油で煮て、煮汁と一緒にご飯に混ぜる。ぎっしりとにぎられているので満腹感間違いなし。閉店を待たずに売り切れてしまうことも。

たかはし

たかはしの詳細情報

住所
茨城県桜川市真壁町古城53
交通
つくばエクスプレスつくば駅からつくばス筑波山口行きで46分、終点で桜川市バス真壁庁舎前行きに乗り換えて19分、下宿下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(L.O.)
休業日
木曜(8月13~16日休、1月1~2日休)
料金
かけうどん=250円/たい焼き=110円/肉入りおにぎり=130円/天ぷらうどん=350円/たこ焼き(10個入)=400円/ 平均予算(昼):600円

祇園 (ギオン) 50年変わらぬタレと備長炭焼きの鳥肉がコラボした焼き鳥が好評

地場産の鳥を備長炭で焼いたやきとりが好評。タレは50年前の開店時から使用しており、おいしさと料金は当時のまま。

祇園
祇園
祇園
祇園

祇園の詳細情報

住所
茨城県筑西市乙672
交通
JR水戸線下館駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
17:00~22:00(閉店)
休業日
日曜
料金
焼とり=100円~/もつ煮込=550円/おでん(10~翌2月の季節限定)=600円/手打ちそば=550円~/手作り餃子=550円/ 平均予算(夜):2000円

食の蔵 荒為 (ショクノクラ アラタメ) 商家の建物を利用した食事処

江戸時代に醤油造りの本家より分家し、明治時代から肥料荒物問屋として繁盛した商家、荒為を使った食事処。3種類あるランチも人気で予約して行くほうがよい。

食の蔵 荒為の詳細情報

住所
茨城県筑西市甲929
交通
JR水戸線下館駅から徒歩15分
×