秋川渓谷・檜原村のおすすめの体験館・宿泊体験スポット

秋川渓谷・檜原村のおすすめの体験館・宿泊体験スポットをご紹介します。日の出陶房、森の学校、戸倉しろやまテラスなど情報満載。

日の出陶房 (ヒノデトウボウ) 陶芸体験の作品は自宅配送してくれる

誰でも気軽に楽しく利用できる陶芸体験の施設。陶芸教室に通っている人も、1日体験の人も一緒に楽しく作品作りができる。営業時間内でなら時間制限なく、一日中陶芸に没頭できる。1日体験は予約なしでも参加できるが、事前の予約が望ましい。

日の出陶房
日の出陶房

日の出陶房の詳細情報

住所
東京都日の出町大久野5107
交通
JR五日市線武蔵五日市駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉館17:30)
休業日
月・火曜、祝日の場合は営業(年末年始休)
料金
1日体験=2500円/焼成費=100円~/電動ロクロ使用料(1日)=1000円/(送料別)

森の学校 (モリノガッコウ) 予約すればパンやみそ作り、そば打ちなどの体験教室が受講できる

多彩な体験教室が開催される施設で、こんにゃく作りやパン作りは定員10名、その他の各教室定員15名で予約が必要。そば打ち、味噌作りなどができる。

森の学校

森の学校の詳細情報

住所
東京都檜原村403
交通
JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス払沢の滝入口・藤倉・数馬行きで20分、元郷下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)
休業日
無休(12月29日~翌1月3日休)
料金
そば打ち=2000円/こんにゃく作り=1500円/パン作り=1500円/味噌作り=2800円/おやき作り=1500円/世界のじゃがいも料理=1500円/手もみ紅茶=2000円/太極拳=500円/

戸倉しろやまテラス (トクラシロヤマテラス) 歴史のある学校で体験、食事、宿泊が楽しめる

139年の歴史に幕を閉じたあきる野戸倉小学校が「戸倉しろやまテラス」としてニューオープン。体験では農業体験、座禅体験、山登りなどが楽しめる。レストランは木のぬくもりがある食飲室(しょくいんしつ)で。給食ランチや地場産野菜を使用したメニューが人気。

戸倉しろやまテラス
戸倉しろやまテラス
戸倉しろやまテラス
戸倉しろやまテラス

戸倉しろやまテラスの詳細情報

住所
東京都あきる野市戸倉325
交通
JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス檜原村方面行きで7分、戸倉下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休、8月は無休(12月28日~翌1月4日休)
料金
入館料=無料/1泊2食付=6500円~/

あきる野 ふるさと工房 (アキルノ フルサトコウボウ) 東京都指定無形文化財の軍道紙を用いた様々な体験学習が出来る

日本伝統工芸和紙「軍道紙(ぐんどうがみ)」(東京都指定無形文化財)で、紙をすく、紙を染める、染紙を利用してつくる等の体験ができる。体験は事前に予約が必要だ。

あきる野 ふるさと工房

あきる野 ふるさと工房の詳細情報

住所
東京都あきる野市乙津671
交通
JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス檜原村方面行きで15分、荷田子下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉館17:45)
休業日
火・水曜、10~翌3月は土・日曜(臨時休あり、12月29日~翌1月3日休)
料金
和紙づくり=7480円/紙すき(半紙又ははがき)=1080円/和紙染め(A4和紙3枚付)=1080円/うちわづくり(A4無地和紙2枚、うちわ骨1本付)=1470円/
×