川越のおすすめのグルメスポット

川越のおすすめのグルメスポットをご紹介します。小江戸 オハナ、エース大松、さつまいもcafeなど情報満載。

小江戸 オハナ (コエド オハナ) 濃厚でトロトロ&ふわふわ、絶品玉子料理の店

年代に関係なく誰もが好きな玉子料理にこだわった店。自信作の「親子丼」は、身がぷりっと締まった地鶏をトロトロに仕上げた濃厚な味の玉子でとじた一品。

小江戸 オハナ
小江戸 オハナ
小江戸 オハナ
小江戸 オハナ

小江戸 オハナの詳細情報

住所
埼玉県川越市仲町2-2
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:15~16:30(閉店17:00、売り切れ次第閉店)、土・日曜、祝日は11:00~
休業日
無休
料金
玉子焼き御膳=1400円/極上親子丼=1200円/貴婦人の卵サンド=850円/ 平均予算(昼):1000円

エース大松 (エースダイマツ) 自家製の辛味噌でいただくヤキトリ

新鮮な豚カシラ肉とネギを炭火でこんがり焼いたヤキトリが名物。たっぷり塗った自家製の辛味噌はくせになるおいしさ。

エース大松の詳細情報

住所
埼玉県川越市仲町6-7
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩10分

さつまいもcafe (サツマイモカフェ) まったりくつろぎながらサツマイモの甘味を堪能

和菓子店「くらづくり本舗」が展開する和カフェ。メニューにサツマイモやスイートポテトを使ったパフェ、あんみつなどが並ぶ。ノスタルジックな雰囲気の中でゆったりくつろげる。

さつまいもcafe
さつまいもcafe
さつまいもcafe
さつまいもcafe

さつまいもcafeの詳細情報

住所
埼玉県川越市幸町2-16
交通
西武新宿線本川越駅から東武バスウエスト札の辻方面行きで3分、一番街下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店18:00)
休業日
無休(1月1日休)
料金
べにあかパフェ=720円/スィートポテトバウム=450円/せいろ蔵めし単品(味噌汁、漬物付)=1080円/せいろ蔵めしセット(田楽3本、味噌汁、漬物付)=1480円/せいろ御飯セット=1235円/芋クリームあんみつ=750円/抹茶セット(上生菓子付)=650円/ 平均予算(昼):1500円

かのん (カノン) パリパリ&もっちりの組み合わせがマッチする

老若男女問わず大人気のたこせんは、もっちり食感のたこ焼きをパリパリのせんべいでつぶして食べる。シンプルながらもどこか懐かしい味。

かのんの詳細情報

住所
埼玉県川越市幸町15-9
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:30~17:00(時期により異なる)
休業日
不定休
料金
鐘つきたこせん=150円/

小川菊 (オガキク) 大正浪漫夢通りに香ばしい匂いが漂う

江戸後期文化・文政年間に小江戸川越で創業。創業以来二百余年、代々伝統の味をていねいに受けつぎ、現在は7代目。江戸時代からの伝統の味が楽しめる。

小川菊
小川菊
小川菊
小川菊

小川菊の詳細情報

住所
埼玉県川越市仲町3-22
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.)、16:30~19:00(閉店19:30)
休業日
木曜、祝日の場合は営業(臨時休あり、年末年始休)
料金
うな重=2850円・3400円(上、香の物・吸い物付)・4500円(特)/柳川=1400円/白焼=3100円~/ 平均予算(昼):3000円, 平均予算(夜):3000円
×