九段・半蔵門のおすすめの観光・レジャースポット

九段・半蔵門のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。靖国神社の桜、千鳥ヶ淵、靖国神社など情報満載。

靖国神社の桜 (ヤスクニジンジャノサクラ) 千代田さくらまつりは4月上旬に開催され多くのイベントで賑わう

4月上旬の「千代田さくらまつり」はイベント満載で、数百のぼんぼりが灯され、昼も夜も花見客でにぎわう。また、4月は奉納大相撲や夜桜能などの催しも開催される。

靖国神社の桜

靖国神社の桜の詳細情報

住所
東京都千代田区九段北3丁目1-1
交通
地下鉄九段下駅から徒歩5分
営業期間
3月下旬~4月上旬
営業時間
内苑6:00~19:00
休業日
情報なし
料金
情報なし

千鳥ヶ淵 (チドリガフチ) 桜の名所。夜はライトアップされて昼とは違う趣がある

北の丸公園を囲む外堀に位置する桜の名所。約300本の桜が植えられ、春にはカップルや家族連れなど花見客で賑わう。夜間は桜がライトアップされ、昼間とは違った趣を楽しめる。

千鳥ヶ淵
千鳥ヶ淵
千鳥ヶ淵
千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵の詳細情報

住所
東京都千代田区北の丸公園
交通
地下鉄九段下駅から徒歩7分
営業期間
3月下旬~4月上旬
営業時間
見学自由
休業日
期間中無休
料金
情報なし

靖国神社 (ヤスクニジンジャ) 幕末以来の戦歿者を祀る神社

明治2(1869)年、明治天皇の思し召しにより創建。幕末の志士から先の大戦までの戦没者246万6千余柱を祀る。気象庁が指定した東京の桜の標本木があり、古くより桜の名所としても知られる。境内の博物館「遊就館」では宝物や御祭神の遺品を展示。初詣、春秋の例大祭、夏のみたままつりなど年間約5百万人の参拝者が訪れる。

靖国神社
靖国神社

靖国神社の詳細情報

住所
東京都千代田区九段北3丁目1-1
交通
地下鉄九段下駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:00~18:00(閉門、11~翌2月は~17:00<閉門>)、遊就館は9:00~16:00(閉館16:30)
休業日
無休
料金
「遊就館」拝観料=大人1000円、大学生500円、中・高校生300円、小学生以下無料/(障がい者手帳持参で遊就館無料)

科学技術館 (カガクギジュツカン) 科学技術の幅広い分野に触れよう

2~5階のフロアには、科学の原理を楽しみつつ学べる装置がそろう。なかでも大きなシャボン玉に包まれて、中から膜の表面を観察するコーナーが人気。家族連れにもおすすめ。

科学技術館
科学技術館
科学技術館
科学技術館

科学技術館の詳細情報

住所
東京都千代田区北の丸公園2-1
交通
地下鉄竹橋駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉館16:50)
休業日
水曜不定休、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月3日休)
料金
大人720円、中・高校生410円、小人(4歳以上)260円(65歳以上は証明書持参で650円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名大人310円、中・高校生210円、小人(4歳以上)150円)

半蔵門ランナーズサテライト JOGLIS (ハンゾウモンランナーズサテライト ジョグリス) シャワールームやロッカーを備えるランナーステーション

半蔵門駅や麹町駅からのアクセス良好なランナーの為の施設。皇居からすぐの場所に位置し、シャワールームやロッカー、コミュニティラウンジをそなえている。レンタルシューズ、ウェアも充実しているので手ぶらで来店も可能だ。

半蔵門ランナーズサテライト JOGLIS
半蔵門ランナーズサテライト JOGLIS
半蔵門ランナーズサテライト JOGLIS
半蔵門ランナーズサテライト JOGLIS

半蔵門ランナーズサテライト JOGLISの詳細情報

住所
東京都千代田区麹町1丁目7
交通
地下鉄半蔵門駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
7:00~21:30(最終入店、時期により異なる)、土曜は~18:00(最終入店)、日曜、祝日は~17:00(最終入店)
休業日
無休(年末年始休)
料金
ビジター=750円(1回)/月会費=2056円/レンタル=300円(タオル)、200円(ウェア各種)、100円(シューズ)/
  • 1
  • 2
×