MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

松山のおすすめの文化施設スポット

松山のおすすめの文化施設スポットをご紹介します。坂の上の雲ミュージアム、松山市立子規記念博物館、道後ぎやまんガラス美術館など情報満載。

坂の上の雲ミュージアム (サカノウエノクモミュージアム) 小説『坂の上の雲』の主人公が育った城下町松山に建つ博物館

司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』をテーマにした博物館。安藤忠雄設計のスタイリッシュな館内に、小説の主人公である秋山好古・真之兄弟、正岡子規ゆかりの資料を展示している。毎年内容が変わる企画展は見ごたえたっぷり。

坂の上の雲ミュージアム
坂の上の雲ミュージアム
坂の上の雲ミュージアム
坂の上の雲ミュージアム

坂の上の雲ミュージアムの詳細情報

住所
愛媛県松山市一番町3丁目20
電話
089-915-2600
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで13分、大街道下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館18:30)
休業日
月曜、祝日の場合は開館

松山市立子規記念博物館 (マツヤマシリツシキキネンハクブツカン) 道後公園の一角に建つ俳句の殿堂

松山ゆかりの文学者正岡子規の生涯を中心に、風土や交友、人間性にスポットをあてて紹介。直筆原稿や書簡など、約6万点を収蔵し、常時300点近くを展示している。平成29年4月、常設展示室をリニューアルしている。

松山市立子規記念博物館
松山市立子規記念博物館
松山市立子規記念博物館
松山市立子規記念博物館

松山市立子規記念博物館の詳細情報

住所
愛媛県松山市道後公園1-30
電話
089-931-5566
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(閉館18:00)、11~翌4月は~16:30(閉館17:00)
休業日
火曜、祝日の翌日、土・日曜の場合は開館

道後ぎやまんガラス美術館 (ドウゴギヤマンガラスビジュツカン) 約300点のガラス細工にうっとり

江戸から大正時代にかけて作られたランプや器、カップなど、繊細で優美なガラス約300点を収蔵展示。カフェや庭園を併設し、入館無料で利用できる。

道後ぎやまんガラス美術館
道後ぎやまんガラス美術館
道後ぎやまんガラス美術館
道後ぎやまんガラス美術館

道後ぎやまんガラス美術館の詳細情報

住所
愛媛県松山市道後鷺谷町459-1
電話
089-933-3637
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:30(閉館22:00)、カフェは~22:00(閉店23:00)
休業日
水曜

高畠華宵大正ロマン館 (タカバタケカショウタイショウロマンカン) 高畠華宵を中心に大正ロマンの画家たちの作品や資料を展示

宇和島出身の抒情画家で、大正時代から昭和時代初期にかけて挿絵画家として一世を風靡した高畠華宵の作品や資料を展示。開館25周年を機に「幻想耽美美術館」として、現代の幻想耽美作品も同時に展示。グッズを販売するショップや水辺に面したカフェを併設。

高畠華宵大正ロマン館
高畠華宵大正ロマン館
高畠華宵大正ロマン館
高畠華宵大正ロマン館

高畠華宵大正ロマン館の詳細情報

住所
愛媛県東温市下林丙654-1
電話
089-964-7077
交通
松山自動車道川内ICから県道23・209号を下林方面へ車で5km
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:30(閉館17:00)
休業日
火~金曜(特別展期間は要問合せ、展示替え期間休、学会開催による臨時休あり、年末年始休、20名以上の団体の場合は開館可能)

愛媛大学ミュージアム (エヒメダイガクミュージアム) 体感型ミュージアムで知の世界に浸る

愛媛大学の学術研究成果を公開。進化する宇宙と地球、愛媛の歴史と文化、生命の多様性、人間の営みといったゾーンを設け、鉱物や昆虫の標本、映像などをとおして関心を高める。

愛媛大学ミュージアムの詳細情報

住所
愛媛県松山市文京町3
電話
089-927-8293
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内1番環状線松山市駅行きで18分、赤十字病院前下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉館16:30)
休業日
火曜(盆時期休、12月28日~翌1月4日休、大学入試センター試験日は臨時休あり)
×