全国のおすすめのカレースポット

全国のおすすめのカレースポットをご紹介します。スープカレー GARAKU 札幌本店、白山文雅、SPICE CHAMBERなど情報満載。

スープカレー GARAKU 札幌本店 (スープカレー ガラク サッポロホンテン) コク旨×秘伝スパイス×和風だし行列ができる人気店

鶏ガラ・もみじ・鶏レッグと豚骨、野菜の旨みを凝縮したスープは、和風だしを合わせた深みのある味。ザンギが4個のりょうばあちゃんのザンギがトッピングに人気。

スープカレー GARAKU 札幌本店
スープカレー GARAKU 札幌本店
スープカレー GARAKU 札幌本店
スープカレー GARAKU 札幌本店

スープカレー GARAKU 札幌本店の詳細情報

住所
北海道札幌市中央区南二条西2丁目6-1
交通
地下鉄大通駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00(閉店15:30)、17:00~22:30(閉店23:00、スープがなくなり次第閉店)
休業日
不定休
料金
上富良野ラベンダーポーク豚しゃぶと7種のきのこの森=1250円/ライス大盛(11:30~15:00)=無料(トッピングサービス有)/りょうばあちゃんのザンギ(4個)=350円/ 平均予算(昼):1100円, 平均予算(夜):1100円

白山文雅 (シラヤマブンガ) フレンチをベースにした深みのあるカレー

欧風カレー専門店。8種類の欧風カレールーを使い、イギリス風、セイロン風など16種のカレーがある。

白山文雅
白山文雅

白山文雅の詳細情報

住所
佐賀県佐賀市白山1丁目2-1
交通
JR佐賀駅から佐賀市営バス県庁前・佐嘉神社前行きまたは佐賀城跡行きで6分、白山下車すぐ(タクシーでは2分)
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店15:30)、17:30~21:00(閉店22:00)、土・日曜、祝日の夜は17:00~
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休
料金
ビーフカレー=1458円/カレーセット=2808円/森のきのこカレー=1080円/セレクト2色カレー(平日のみ)=1458円/文雅流ハヤシライス=1458円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2000円

SPICE CHAMBER (スパイス チャンバー) 一度食べるとクセになる味

ひき肉のうまみと玉ねぎの食感にこだわった「キーマカレー」が看板メニュー。一度食べるとクセになる絶品カレーだ。

SPICE CHAMBER
SPICE CHAMBER
SPICE CHAMBER

SPICE CHAMBERの詳細情報

住所
京都府京都市下京区室町通綾小路下ル白楽天町502
交通
地下鉄四条駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00(閉店)、18:00~20:00(売り切れ次第閉店、月・水・金曜は昼のみ)
休業日
日曜、祝日(盆時期・年末年始は要問合せ)
料金
キーマカレー=1000円/ごはん&ルー大盛り(追加料金)=200円/チーズのせ(追加料金)=100円/ 平均予算(昼):1100円, 平均予算(夜):1100円

64 CURRY (ロクヨン カレー) ウッディな外観が目を引くカレー屋

カレーはココナッツのチキンカレーと64カレー(キーマカレー)の2種と、具の組み合わせが楽しみな週替わりが1種類。スパイスのほどよい辛さがやみつきに。

64 CURRY

64 CURRYの詳細情報

住所
兵庫県神戸市中央区元町高架通2-150
交通
JR神戸線元町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00(閉店)、18:00~21:00(閉店)
休業日
不定休
料金
あいがけカレー=800円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円

唯我独尊 (ユイガドクソン) 富良野のカレー屋さんのパイオニア的存在

桜の木で煙をかけた自家製ソーセージと、仕込みに3日、ルーに1日かけて仕上げたカレーが自慢だ。カレールーとソーセージはみやげ用もあり店頭で販売している。

唯我独尊
唯我独尊
唯我独尊
唯我独尊

唯我独尊の詳細情報

住所
北海道富良野市日の出町11-8
交通
JR根室本線富良野駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:30(閉店21:00、時期により異なる)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休、7・8月は不定休(1月1・2日)
料金
ソーセージカレー=1150円/オムソーセージカレー=1510円/ポークカレー=900円/サラダ付フランク1本ウィンナー2本=1000円/ 平均予算(昼):1100円, 平均予算(夜):1100円
×