雲南・奥出雲のおすすめ観光・旅行スポット

雲南・奥出雲のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。光明寺、須我神社、道の駅 おろちの里など情報満載。

光明寺 (コウミョウジ) 風情ある鐘楼が四季折々の景色に映える

曹洞宗の古刹。山中にあって四季折々の風情がすばらしい。南北朝時代に朝鮮から渡来した銅鐘は国の重要文化財に指定されている。春になると境内に南殿八重桜が咲く。出雲観音霊場の第七番にあたる。

光明寺
光明寺
光明寺
光明寺

光明寺の詳細情報

住所
島根県雲南市加茂町大竹292
交通
JR木次線加茂中駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

須我神社 (スガジンジャ) 日本で初めての宮と伝わる神社

須佐之男命と奇稲田比売命が初めて宮を構えて暮らしたとされる地に建つ。夫婦生活の喜びを須佐之男命が詠んだ和歌は日本最古のもので、和歌発祥の地ともいわれる。

須我神社
須我神社
須我神社
須我神社

須我神社の詳細情報

住所
島根県雲南市大東町須賀260
交通
JR松江駅から一畑バス大東行きで30分、須賀下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

道の駅 おろちの里 (ミチノエキ オロチノサト) 地元ならではの味が楽しめる農家レストランが人気

さくらおろち湖畔にある豊かな自然に囲まれた道の駅。農家レストランでは、地元で収穫された野菜や山菜を使った田舎料理をバイキングで楽しめる。展望広場からの美しい景色も魅力。

道の駅 おろちの里

道の駅 おろちの里の詳細情報

住所
島根県雲南市木次町北原1603
交通
松江自動車道三刀屋木次ICから県道332号、国道314号を奥出雲方面へ車で19km
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00、冬期の産地直売所は10:00~、レストランは11:00~14:00(閉店15:00)
休業日
無休、レストランは水曜(年末年始休)
料金
バイキング=大人1400円、小学生800円、4歳以上小学生未満400円、3歳以下無料/(70歳以上はバイキング料金1200円)

波多温泉満壽の湯 (ハタオンセンマンジュノユ) 窓が大きい浴室は、明るくて解放感抜群。ゆったりできると人気

窓が大きい浴室は、明るくて解放感抜群。四季の景色を眺めながら、ゆったりとくつろげる癒しの空間が人気。

波多温泉満壽の湯
波多温泉満壽の湯

波多温泉満壽の湯の詳細情報

住所
島根県雲南市掛合町波多1171-1
交通
JR山陰本線出雲市駅からタクシーで1時間
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
入浴料=大人300円、小人(小・中学生)150円/(毎月26日は大人200円、小人100円、回数券11枚綴大人3000円、月間パスポート月4000円)

奥出雲葡萄園 (オクイズモブドウエン) ワインの魅力とアートに触れよう

ブドウ畑の中に建つワイナリー。自社で栽培したブドウで造るワインは約10種類そろい、なかでもシャルドネに定評がある。レストランやショップを併設している。春と秋に行われるイベントも要チェック。

奥出雲葡萄園
奥出雲葡萄園
奥出雲葡萄園
奥出雲葡萄園

奥出雲葡萄園の詳細情報

住所
島根県雲南市木次町寺領2273-1
交通
JR木次線木次駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉園)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月3日休)
料金
入場料=無料/奥出雲ワイン=3240円(シャルドネ)、3024円(メルロ)、1890円(赤)、1890円(白)/
×