MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

眼鏡橋・寺町・風頭山のおすすめ観光・旅行スポット

眼鏡橋・寺町・風頭山のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。眼鏡橋、chocolate house Spectacle/cafe Bridge、長崎市亀山社中記念館など情報満載。

眼鏡橋 (メガネバシ) 現存最古のアーチ形石橋でハートストーンを探して恋愛祈願

興福寺の二代目住職、中国江西省出身の黙子如定禅師が架けたと伝わる現存最古のアーチ形石橋で、築造は寛永11(1634)年。当時は仏寺が次々と建立されていた時代で、眼鏡橋も興福寺の参道の一部とされていた。

眼鏡橋
眼鏡橋
眼鏡橋
眼鏡橋

眼鏡橋の詳細情報

住所
長崎県長崎市魚の町
電話
095-822-8888(長崎市コールセンター「あじさいコール」)
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで4分、市民会館下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

chocolate house Spectacle/cafe Bridge (チョコレート ハウス スペクタクル カフェ ブリッジ) 「長崎らしさ」が魅力のカフェ&チョコレート店

眼鏡橋のすぐ近く、中島川のたもとにあるチョコレート専門店&カフェ。「長崎らしさ」をコンセプトにしたメニューやこの店限定の商品が魅力。チョコレートのパッケージは長崎ハタ(凧)や長崎くんちをモチーフにしたイラストが入っていて、みやげにぴったり。

chocolate house Spectacle/cafe Bridge
chocolate house Spectacle/cafe Bridge

chocolate house Spectacle/cafe Bridgeの詳細情報

住所
長崎県長崎市魚の町7-17
電話
095-895-5071
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで4分、市民会館下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(閉店20:00)
休業日
不定休

長崎市亀山社中記念館 (ナガサキシカメヤマシャチュウキネンカン) 日本初のカンパニー

慶応元(1865)年に坂本龍馬が結成した日本最初の商社「亀山社中」跡。当時の間取りを当時の姿により近い形で復元し、館内には龍馬ゆかりの品々を展示。龍馬がもたれかかって座ったという柱も再現している。

長崎市亀山社中記念館
長崎市亀山社中記念館
長崎市亀山社中記念館
長崎市亀山社中記念館

長崎市亀山社中記念館の詳細情報

住所
長崎県長崎市伊良林2丁目7-24
電話
095-823-3400
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで7分、新大工町下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:45(閉館17:00)
休業日
無休

ちりんちりんあいす めがね橋(前田冷菓) (チリンチリンアイス メガネバシ マエダレイカ) 橋のたもとで名物アイスを発見

前田冷菓の屋台は、長崎市内の主要観光地に店を出す名物のアイス屋さん。かつては鐘を鳴らして流し売りしていたことから、「ちりんちりんあいす」と命名された。眼鏡橋のたもとの屋台には、通常のプレーンのほかに、観光シーズンに味わえるゆうこう味、長崎カステラ入りなどがあり、イベント時には限定味が登場することもある。

ちりんちりんあいす めがね橋(前田冷菓)

ちりんちりんあいす めがね橋(前田冷菓)の詳細情報

住所
長崎県長崎市魚の町
電話
095-800-8118(前田冷菓)
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで4分、市民会館下車、徒歩5分
営業期間
3月中旬~11月中旬頃
営業時間
9:00~17:00(閉店)
休業日
期間中荒天時(臨時休あり)

岩永梅寿軒 (イワナガバイジュケン) 江戸時代から続く和菓子屋

創業天保元(1830)年の菓子舗。幻の銘菓といわれる「寒菊」は、焼いた餅にショウガ蜜をかけて仕上げたもので予約が必要。カステラは一日40本ほどの限定。

岩永梅寿軒
岩永梅寿軒
岩永梅寿軒
岩永梅寿軒

岩永梅寿軒の詳細情報

住所
長崎県長崎市諏訪町7-1
電話
095-822-0977
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで4分、市民会館下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(閉店)
休業日
火曜(上巳の節句・端午の節句は無休、盆時期は営業、1月1日休、臨時休あり)
×