室戸のおすすめの寺社仏閣・史跡スポット

室戸のおすすめの寺社仏閣・史跡スポットをご紹介します。最御崎寺、中岡慎太郎像、金剛頂寺など情報満載。

最御崎寺 (ホツミサキジ) 室戸岬の高台に建つ空海開基の寺

西の金剛頂寺に対して東寺とも呼ばれ、雄大な太平洋を望む場所に建つ。重要文化財の薬師如来坐像、月光菩薩立像などを収蔵。仏像は11月上旬の灯台まつりの日のみ公開される。

最御崎寺
最御崎寺
最御崎寺
最御崎寺

最御崎寺の詳細情報

住所
高知県室戸市室戸岬町4058-1
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで53分、スカイライン上り口下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
7:00~17:00
休業日
無休
料金
無料

中岡慎太郎像 (ナカオカシンタロウゾウ) 若き日の情熱がほとばしる青年像

坂本龍馬とともに維新回天に尽力し、30歳の若さで没した中岡慎太郎。偉業を讃え、昭和10(1935)年に建てられた彼の像は、桂浜の龍馬像とともに、高知の代表的な記念像である。

中岡慎太郎像

中岡慎太郎像の詳細情報

住所
高知県室戸市室戸岬町
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで1時間、室戸岬下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

金剛頂寺 (コンゴウチョウジ) 樹木に囲まれ静寂さがただよう境内

大同2(807)年に弘法大師空海が開基した寺で、本尊は薬師如来坐像。正倉院様式の霊宝殿には弘法大師空海の旅壇具、高麗時代の銅鐘など重要文化財を収蔵(拝観は予約制)。

金剛頂寺

金剛頂寺の詳細情報

住所
高知県室戸市元乙523
交通
高知自動車道南国ICから国道32・55号を室戸方面へ車で69km
営業期間
通年
営業時間
7:00~17:00
休業日
無休
料金
無料

吉良川まちなみ館 (キラガワマチナミカン) 観光や遍路の途中に立ち寄ろう

重要伝統的建造物群保存地区、吉良川の町並みにある。明治後期に建てられた建物は用の美を備えた建築様式。現在は休憩所として利用され、ここで町並み散策マップが入手できる。

吉良川まちなみ館の詳細情報

住所
高知県室戸市吉良川町甲2200-1
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで21分、吉良川学校通下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館、時期により異なる)
休業日
火曜(GW・盆時期は開館、ひなまつり期間時・ふるさと市開催時は無休、12月31日~翌1月3日休)
料金
無料

津照寺 (シンショウジ) 室津港を見下ろす小高い丘にたたずむ

本尊は弘法大師空海自刻の延命地蔵菩薩。難破しかけた土佐藩主山内一豊を、僧に姿を変えた本尊が室津港に導いたという伝説により、別名「楫取地蔵」とも呼ばれる。

津照寺
津照寺

津照寺の詳細情報

住所
高知県室戸市室津2652-イ
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで47分、室戸下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
7:00~17:00(閉門)
休業日
無休
料金
無料
×